伝統の桐箪笥(桐たんす)、モダン桐家具、桐玩具、桐小物の通販*オーダーメイドも承ります|茂野タンス店

有限会社 茂野タンス店 桐工房SHIGENO 創業1926年

伝統マーク 伝統マーク
承認番号「17-137」
「経済産業大臣指定伝統的工芸品加茂桐箪笥には、伝統マークを使った伝統証紙が貼られています。」

加茂箪笥協同組合
加茂箪笥協同組合
シンボルマーク

 

  • TOPページ
  • 会社案内
  • 所在地地図
  • ショールームのご案内
  • 受賞履歴
  • 製造工程
  • 桐タンス各部の名称
  • イベントのご案内
  • カタログ請求
HOME»  ブログ記事一覧

ブログ記事一覧

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

田上町の自治会で親子桐木工教室を開催しました。

2018 0815

先日、田上町の羽生田地区自治会のご依頼で、出張親子桐木工教室を開催した。

親子合わせて24名の参加であった。


羽生田地区桐木工教室

最初は、桐と桐たんすのお話をして、前半は桐ペン立てを製作。

後半は、桐の端材で自由工作。

自由工作は、マニュアルなど無く、自由に制作してよいよ。と言うとそこから先に進めない子もいる。

親子で色々悩みながら、共同作業するのは、見ていても面白いものである。

担当のKさま、本当にありがとうございました。

どうぞ今後とも宜しくお願い致します。



 

2018-08-15 18:52:40

コメント(0)

折りたたむ

2018新潟クラフト展in日本橋 を8月17日から21日まで開催致します。

2018 0814

イベント案内である。下記の通りご案内する。


2018新潟クラフト展 in 日本橋

日時:8月17日(金)~21日(火) 午前10時~午後7時まで
                    (初日は正午から、最終日は午後4時まで)

こんにちは!\(^o^)/\(^o^)/ いつもご愛顧頂き、ありがとうございます。

茂野タンス店は「桐たんす現品処分セール」を日本橋のブリッジにいがたで開催致します。
お客様への感謝の気持ちを込めて販売致します。

展示品を見切って、次の新商品を製作するための足掛かりにするために 
格安の価格で販売致します。いわゆる在庫一掃クリアランスセールを開催致します。

この機会を逃すことなく、是非お越し下さい。 


場所  ブリッジにいがた

住所  〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-6-5 

電話 03-3243-2840

ホームページ  https://www.daishi-bank.co.jp/business/bridge/

2017新潟木工展1

桐ロボットが目印です。


2017新潟木工展2

過去のイベント風景です。


2017新潟木工展3

弊社小物を沢山展示しております。


2017新潟木工展4

多くのお客様が訪れます。


2017新潟木工展5

桐ロボット体験も出来ます。

お時間ありましたら、是非お越し下さい。

お問合せは、下記まで。


有限会社 茂野タンス店

電話:0256-57‐3610

FAX:0256-57‐5222

メール: info@kamono.com



 

2018-08-14 16:37:26

コメント(0)

折りたたむ

桐たんす大きな傷を修復しました。

2018 0810

先日、お預かりした桐たんす「4.0四方胴丸下三大洋」の大きな傷を修復した。

引越しの際に桐たんすをぶつけたそうである。

桐たんすは、柔らかい桐素材で作られている為に、簡単にキズが付く。

家具として軽いのは長所だが、キズが付きやすいのは、短所である。

松井四方胴丸1

本体左の真ん中の丁番脇が凹んでいる。


松井四方胴丸2

かなりガッパリとぶつけたような跡である。


松井四方胴丸3

斜め前から見た図である。


松井四方胴丸4

再生後である。

今回の場合は、キズだけ直すのは困難なので、一度、金具を外して、表面のトノコ仕上げを全て落として

その後、木地の状態で凹みを埋め木などで修復した。

木地直しが完了してからもう一度塗装である。

塗装も関西系の赤トノコである。

塗装(トノコ仕上げ)をしてから、再度金具を付けて完成である。


松井四方胴丸6

斜め前から見た図である。

綺麗に直った。

Mさま、Uさま、本当にありがとうございました。




 

2018-08-10 18:09:13

コメント(0)

折りたたむ

古たんすを玄関たんすとして再生しました。

2018 0809

時代金具の付いた古たんすをお預かりした。

そのまま再生するのでは無く、上から二段めの引出しと本体を抜いて、

総高さを低くするというご依頼であった。

なぜ、高さを低くするかと言うと、スペースの都合である。


玄関たんす1

このようにかなりボロボロの状態だった。


玄関たんす2

斜め前から見た図である。

全体的に木地はかなり傷んでいた。

玄関たんす3

金具もご覧の通り、サビて傷んでいた。


玄関たんす4

再生後の箪笥である。

引出し一杯分だけ低くくした。


玄関たんす5

斜め前から見た図である。

本体側板に付いていた棒通しの金具は全て外した。



玄関たんす6

再生後の上2枚の画像は、照明の加減で箪笥の色が暗く見えるが、

実際はこのように明るい感じだ。


玄関たんす7

金具もスッキリして綺麗になった。

塗装はウレタン塗装の欅色仕上である。


玄関たんす8

玄関に無事に納まった。

元の状態の箪笥だと隣の下駄箱の天板に干渉してしまうので、低くした訳である。



玄関たんす9

こちらの玄関はかなり立派であった。

天井の造りもそうであるが、ここから見た正面、壁全面のガラスは見事であった。

Kさま、本当にありがとうございました。

どうぞこれからも末永く宜しくお願い致します。

 

2018-08-09 18:23:56

コメント(0)

折りたたむ

3.5天丸上下開を納品して来ました。

2018 0808

昨日、埼玉県所沢市へご注文の桐たんすを納品して来た。

2月のご注文だったので、約半年間かかっての納品になった。

お時間を十分に頂いていたので、しっかりと製作する事が出来た。



3.5天丸上下開きである。


上下開き納品5

サイズは、横幅1,060×高さ1,600×奥行450mm。

扉のハンドルは、シンプルな金具を選ばれた。

少し低めだが、このくらいの高さも使い勝手が良いのかも、と思う高さだった。


上下開き納品6

中段に小箱が大と小。

お盆が全部で12杯。


上下開き納品1

新築のお宅に無事に納まった。

クローゼットルームの奥に設置した。

まるで上下開きが2棹あるかのようだが、全身が映るミラーがあり、

奥の1棹はミラーに写っている分身である。


上下開き納品2

入り口から見た図である。

上下開き納品3

最後に記念写真である。

お客様には、奇抜なポーズを取って頂いた。

我々三人が妙に調和のとれた構図になった。

Sさま、本当にありがとうございました。

どうぞ今後とも末永く宜しくお願い致します。


上下開き納品4

帰りにとても大きな虹を見た。

この画像だと虹は細いが、人間の肉眼だとこの画像の5倍は有るほどのぶっとい虹であった。

今回の納品を祝福されているようでとても嬉しかった。

ありがとうございます。
 

2018-08-08 21:17:44

コメント(0)

折りたたむ

昨日は桐たんす教室第9講でした。

2018 0805

夏本番。今日は、新潟県代表の中越高校が甲子園で戦う日。

相手は、慶應義塾高校である。

かなり接戦であったが、先程敗戦した。

非常に残念だったが、良い試合であった。


昨日は、桐たんす教室であった。

暑い中、本当にご苦労さまでした。

6回桐たんす教室第9講1

カンナの刃を研いでいるところである。


6回桐たんす教室第9講2

こちらは本体を組み始めたところである。

立側と棚を組んでいる。玄能で叩いているところである。


6回桐たんす教室第9講3

こちらは、ノミを使って引出しのホゾ取りである。


6回桐たんす教室第9講4

こちらは引出しの底板カンナ削りである。

昨日が終了して、残すところあと3回である。

本当にご苦労さまです。

皆さん、ありがとうございます。

どうぞ今後とも宜しくお願い致します。

2018-08-05 18:52:54

コメント(0)

折りたたむ

約60年前の桐たんすを再生しました。

2018 0803

先日お預かりした桐たんすを修理&再生した。

おおよそ60年くらい前のモノと思われる。

金具は再利用した。丁番が外丁番のため、それのみ取り換えた。


四の三上洋再生4

かなり傷んでいた。

裏板もバリバリ割れていた。


四の三上洋再生5

丁番が壊れていて、扉も使えない状態だった。


四の三上洋再生6

ぱっと見ると、使えそうな感じであるが、所々傷んでいて、修理が必要であった。


四の三上洋再生1

金具を取り外して、磨いた。

本体は、塗装を取り除き、木地の状態にして、板割れやキズなどを修復した。

木地直しが出来て塗装。金具付けをして、完成した。


四の三上洋再生2

斜め前から見た図である。

棒通しは、今回外して、重ねの内側にサンを付けた。


四の三上洋再生3

リニューアルした素敵な和室に無事に納まった。

K様、本当にありがとうございました。

どうぞ今後とも宜しくお願い致します。

 

2018-08-03 19:47:11

コメント(0)

折りたたむ

今月のおすすめです。キリーちゃん型とおし。

2018 0802

今月のおすすめをご紹介する。

キリーちゃん「型とおし」である。桐の知育玩具である。

デザインは、北川八十治氏である。

1999年にGマークを所得して、それからロングセラーとなっている。


8月のおすすめ1

8月のおすすめ2

0歳から3歳くらいまでの知育玩具である。

丸、三角、四角などを型に通して遊ぶ玩具である。

Gマークの他、STマークも所得している。




キリーちゃん「型とおし」

木地仕上げ、桐材使用

サイズ:350×110×18mm

価格:2,571円(税込)


お求めは茂野タンス店まで。

電話:0256-57-3610

FAX:0256-57-5222

メールアドレス:info@kamono.com
 

2018-08-02 18:51:59

コメント(0)

折りたたむ

特注の桐棚を納品しました。

2018 0801

今日から8月。いよいよ夏本番という感じになって来た。

暑い夏が益々暑くなるのか。


昨日は、特注で製作した桐棚を納品して来た。

特注桐棚1

横幅840×高さ1,930×奥行370mmである。

かなり背が高いが、桐は軽いので持つだけだったら、一人でも持てる重さである。


特注桐棚2

斜め前から見た図である。

真ん中に固定の束(つか)が入っているが、細い束は可動式である。



特注桐棚3

2階に無事納まった。

階段はL字式だったが、お客様は事前に実験していて、このサイズなら上がると判っていた。



特注桐棚4

これだけの棚に何が入るのかと言えば、ほとんどが新聞の切り抜きだそうである。

スクラップブックが非常に多くあり、その整理に棚のご注文を頂いたのである。

上記の写真は、前回の桐棚である。

Eさま、本当にありがとうございました。

どうぞ今後とも宜しくお願い致します。



 

2018-08-01 19:38:27

コメント(0)

折りたたむ

今日も桐たんす教室がありました。第8講でした。

2018 0728

今日も桐たんす教室が開催された。

4名の生徒さんに4名の指導職人が付く。

今日はマンツーマンでの指導である。


6回たんす教室8講1

紅一点である。ノミでホゾ取りしている。

やる気満々である。本当に素晴らしい。

昔であれば、私は彼女を会社にスカウトしていたかも知れない。


6回たんす教室8講2

こちらは、本体の固めに入った。

指導を受けて、慎重にこなしている。


6回たんす教室8講3

こちらはドリルで木釘穴を開けている。

段々と慣れてきて、動きが良くなってきた。


6回たんす教室8講4

こちらは、本体立側のカンナ削りである。


暑い中、皆さん、本当にご苦労様でした。

ありがとうございます。
 

2018-07-28 18:45:12

コメント(0)

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5