伝統の桐箪笥(桐たんす)、モダン桐家具、桐玩具、桐小物の通販*オーダーメイドも承ります|茂野タンス店

有限会社 茂野タンス店 桐工房SHIGENO 創業1926年

伝統マーク 伝統マーク
承認番号「17-137」
「経済産業大臣指定伝統的工芸品加茂桐箪笥には、伝統マークを使った伝統証紙が貼られています。」

加茂箪笥協同組合
加茂箪笥協同組合
シンボルマーク

 

  • TOPページ
  • 会社案内
  • 所在地地図
  • ショールームのご案内
  • 受賞履歴
  • 製造工程
  • 桐タンス各部の名称
  • イベントのご案内
  • カタログ請求
HOME»  ブログ記事一覧»  社長日記

社長日記

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

明日と明後日は三条クラフトフェアです。

2018 0615

今年で11回目の開催である「2018三条クラフトフェア」は、今週の土曜日と日曜日開催される。


お時間作って、是非お越し下さい。

2018三条クラフトフェア

開催時刻は、午前10時~午後4時30分までです。


2日間とも私シゲノはお店にいます。

ありがとうございます。
 

2018-06-15 12:49:43

コメント(0)

折りたたむ

鎌倉時代の刀剣を入れる桐箱を製作しました。

2018 0612

先日、ご注文があり、鎌倉時代の刀剣を入れる桐箱を製作した。

刀剣は、昭和初期に製作した桐箱に入っているのだが、その桐箱がボロボロに

なったので、製作を依頼された。

その桐箱にも刀剣を鑑定した書があり、桐箱にも価値があるというモノであった。


刀剣用桐箱1

桐箱自体は、平安時代からあったと言われているので、昔から桐箱はあったのだと思う。


刀剣用桐箱2

刀剣を大事に保管するには桐箱はうってつけだと思う。

鎌倉時代においては、刀剣は保管するものでは無く、武器として使用するものだったと思うが、

昭和の時代においては、刀剣は保管する物になったのだろう。

刀剣も見せて頂いたが、保管するには大変なものである。

Fさま、本当にありがとうございます。

どうぞ今後とも宜しくお願い致します。
 

2018-06-12 19:46:37

コメント(0)

折りたたむ

今日も桐たんす教室、第5講です。

2018 0609

今日は、ロックの日だそうである。

6と9でロックの日。ロックンロールの日である。

また、ロック(鍵)の日でもある。

私が自分の体験として、この日は一生忘れないだろう。

25年前に皇太子と雅子さまの結婚の儀が行われた日である。

弊社も慶事にあたり、桐たんすのご注文を受けて、無事に納品した。



6月9日は、本当に有難い日なのである。

今日は、桐たんす教室第5講である。

皆さん、一所懸命である。

熱気が伝わってくる。


6回たんす教室5講1

ホゾ取りの練習である。

桐たんす教室は、練習と作業の繰り返しである。

半年間、弊社に通って頂く。

9月の下旬には、桐たんすが出来上がる。

出来た桐たんすは、当然、製作した生徒さんの持ち帰りとなる。


6回たんす教室5講2

こちらは、ケヒキを使ってホゾ取りの練習。

かなり力が入っている。


6回たんす教室5講3

こちらは、板組みの前の材料を見ている。


6回たんす教室5講4

こちらもホゾ取りの練習。


6回たんす教室5講義5

ノミを突いている図である。

こちらの女性は、男子顔負けの手際である。堂々としている。


6回たんす教室5講議6

手押しカンナで削っている図である。


作業と練習の皆さん、職人さん、本当にご苦労さまです。

ありがとうございます。

引き続き宜しくお願い致します。
 

2018-06-09 16:16:21

コメント(0)

折りたたむ

伝統工芸青山スクエアで上野焼(あがのやき)を展示会でした。

2018 0608

伝統工芸青山スクエアで上野焼の展示会があった。

2階で会議があり、会議後に見学した。

久しぶりに感心&感動した。


上野焼2

上野焼と言うと普通にカップとか茶碗のイメージしか無かったのだが、

こちらは、若い女性の作品である。

熊谷眞春さんの作品である。

親子で陶芸をしているようだ。


上野焼3

恐竜とカップを組み合わせて、かなり造形力が高い。

センスも良いと思う。色々な色を自在に織り交ぜている。素晴らしいと思う。


上野焼4

こちらは、箸置きなどである。


上野焼5

普通のコーヒーカップのようであるが、恐竜の骨の跡がくっきりと付いている。


上野焼6

こちらは、クジラだ。


上野焼1

上野焼 守窯

福岡県田川郡福智町上野1991

電話:0947-28-2757

ホームページはインスタのサイトがあるようだ。

下記から入れる。

https://www.instagram.com/mamorugama_maharu/


素晴らしい!


上野焼7

こちらはお父さんの作品である。

伝統的な上野焼である。

しかし、娘さんの作品は、明らかにお父さんのベースがあったから出現したものである。

親子で陶芸家というは素晴らしい。


上野焼8

こちらもお父さん、熊谷さんの作品である。

重厚感がある。


上野焼9

とても立派な作品である。

バランスが良い。美しい。


上野焼11

ひまわりの作品も多数あった。


上野焼10

上野焼12

こちらが熊谷守さん。お父さんである。

ブログはこちらから。

https://blog.goo.ne.jp/mamorugama-s2000

話ながら、あっという間に2~3個の器を製作した。

手早い、綺麗に同じに製作している。

熊谷さん、ありがとうございました。

どうぞ今後とも宜しくお願い致します。
 

2018-06-08 18:01:45

コメント(0)

折りたたむ

お預かりした小箪笥を再生しました。

2018 0606

6月に入った。

今日は、涼しい気候であった。

これから夏に向けて段々と暑くなるのだろう。

6月もあっという間に過ぎて行くのだろうか。


先日、お預かりした小箪笥を修理&再生した。

手間は掛かったが、とても良い出来に仕上がった。


星野さま小箪笥再生1

再生前である。

恐らく昭和40年代くらいに製作されたものだと思う。


星野さま小箪笥再生2

扉以外の引手は再利用できそうだった。


星野さま小箪笥再生3

扉の内側は、カビがひどかったが、これらも全て綺麗になった。


星野さま小箪笥再生4

再生後である。

金具は、黒色では無く、銀系の色に仕上げた。


星野さま小箪笥再生5

木地が良くて、綺麗に仕上がった。

本体脇の引手金具は付けなかった。



星野さま小箪笥再生6

実に立派なお宅であった。

無事に納まった。

Hさま、本当にありがとうございました。

どうぞ今後とも宜しくお願い致します。

 

2018-06-06 19:13:18

コメント(0)

折りたたむ

第23回大人のための桐木工教室のご案内です。

2018 0531

今日で5月も終わり、明日から6月である。

夏に向かって段々と暑くなってくる。

私は暑さは嫌いでは無い。

ただ、とても汗かきなので、暑い日は一日に何度も着替える。

汗をかくのは気持ち良い。

だから、夏は好きだ。

一番好きな季節は、冬から春に変わる頃である。

冬と春の間とでも言えば良いのか。

次に好きなのは、春から夏に変わる頃である。



大人のための桐木工教室をご案内&募集致します。


~職人の技を体感しよう~ 
第23回 大人のための桐木工教室  募集のご案内

 

期日  平成30年 8月18日(土) 午前9時から午後4時30分まで

     午前の部:9時~12時まで  午後の部:1時30分~4時30分まで

場所  有限会社 茂野タンス店 工場内 

     (南蒲原郡田上町原ヶ崎新田30-1 電話:0256-57-3610)
 
目的  伝統工芸士である職人指導のもと、桐のイスを製作&体験することで、

     伝統工芸の技術と桐素材の優しさを体感して頂く。 
                   
 
内容  桐のスツールの製作(間口390×奥行390×高さ390mm)

     ※スツールには引出しが付きます。

募集人員 6名 (希望に応じて、午前と午後に振り分けます。)

応募資格 18歳以上の男女 


大人の桐木工教室第23回募集1

上記の写真は、前回教室の作業風景です。


大人の桐木工教室第23回募集2

このような桐スツールを約3時間で製作します。

 
       
参加費  5,000円(税込) 
        
応募方法 住所、氏名、電話番号、年齢、動機を下記の申込み先に

       ハガキ又は電話、FAX、電子メールなどで直接お申込み下さい。

       下記に応募用紙があります。ご希望の方はダウンロードして下さい。

       http://www.kamono.com/docs/DL/No23_OtonaKirimokkou.pdf


応募締切 8月11日(土)まで受付いたします。 応募多数の場合は、抽選となります。       
 
申し込み先
        人と地球に優しい桐たんすの 
        有限会社 茂野タンス店
      
        担当:シゲノカツジ

        新潟県南蒲原郡田上町原ヶ崎新田30-1(〒959-1503)
        電話:0256-57-3610  FAX:0256-57-5222
        Email: info@kamono.com    http://www.kamono.com/
 

2018-05-31 18:18:38

コメント(0)

折りたたむ

小袖たんす「七泉」を出荷致しました。

2018 0530

小袖箪笥「七泉」を出荷した。

今回は、ふき漆仕上げの小袖七段である。

横幅は、1,000mmである。3.3尺幅である。


箪笥の松本小袖七泉ウルシ1

小袖箪笥で引出しが七つあるので、七泉である。

この箪笥の前に「三泉」と「五泉」という小袖箪笥をフランス・パリの展示会

に出品した事があった。

それから引出しの数に合わせて、七泉、六泉、五泉、三泉なども製作した。

20数年前の弊社カタログには、既に六泉が登場していた。

天泉(あまいずみ)という桐小袖箪笥もある。

引出しでなくて、扉の付いた大洋たんすである。


箪笥の松本小袖七泉ウルシ2

斜め前から見た図である。

ふき漆仕上げは、トノコ仕上げと違い、汚れくく、水が付いても跡にならない特徴がある。

しかし、反面、トノコ仕上げに比べて、木地ムラが生じやすい。

上の画像を見てもわかるように、桐の下地である木地の色が少し違うと塗装してもムラができやすい。

ふき漆もトノコも桐たんすの仕上げとしては、随分昔からある。

いまだに主流はトノコだが、最近は、住宅環境が変わったせいで、ふき漆仕上げを選択するお客様も増えた。

Mさま、ありがとうございました。

どうぞ今後とも宜しくお願い致します。

2018-05-30 16:03:35

コメント(0)

折りたたむ

ホテル小柳さんのツアーで桐ペン立て教室を開催しました。

2018 0529

先日、地元の湯田上温泉、ホテル小柳さんのタケノコ堀ツアーの一環で

弊社で工場見学&桐ペン立て教室が開催された。

湯田上温泉近くの山でタケノコを堀り、昼食後、弊社に10名の方々が来られた。

県外から来られたお客様もおられた。

ご苦労さまでした。

ありがとうございました。


オテル小柳ツアー1

はじめに弊社、関川君がペン立て製作の説明をしている。

皆さん、初めてのようだ。


ホテル小柳ツアー2

本体を固めたところである。



ホテル小柳ツアー3

こちらは、本体の最終仕上をサンドペーパーで行っている。

色々な方がお越しになられた。

本当にありがとうございました。
 

2018-05-29 17:33:20

コメント(0)

折りたたむ

京都の桐たんすを東京へ納品して来ました。

2018 0527

先日、京都で製作した桐たんすを修理&再生した。

京都のメーカーは、有名な老舗桐たんすメーカーである。

今は製作していないと聞いている。

お客様から2年以上前にお預かりして、先日、東京の世田谷区へ無事に納品した。

Yさま、ありがとうございました。


山田さま小袖たんす再生1

仕上直ししてから2年の歳月が経っているので、若干色が付いている。

シンプルな金具である。


山田さま小袖たんす再生2

二つ重ねの小袖たんすである。

引手金具は、新品と交換した。


山田さま小袖たんす再生3

引明(鍵座)は、現在のモノと比べて左右が違う。

この引明は、左に開く。現在のものは、通常、右に開く。


山田さま小袖たんす再生4

無事に納まった。

本当に良かった。

Yさま、ありがとうございました。

どうぞ今後とも宜しくお願い致します。

2018-05-27 16:47:01

コメント(0)

折りたたむ

今日も桐たんす教室が開催されました。

2018 0526

今日の新潟の天気は良かった。

桐たんす教室も今回で4講めである。

12回コースなので、今日で三分の一が終了した。

ご参加の皆さん、本当にご苦労さまです。


第6回桐たんす教室4講1

カンナの刃の調整をしている。

やはりメガネが必要らしい。


第6回桐たんす教室4講2

こちらはノミと玄能でホゾ取りの練習である。


第6回桐たんす教室4講3

こちらは、木取作業である。

伝統工芸士坪谷のやり方を見ているお二人である。


第6回桐たんす教室4講4

こちらは、ホゾ取りの練習。ケヒキを使っている。


第6回桐たんす教室4講5

手間の女性は、カンナの刃を調整している。

向うの3人は、ホゾを組もうとしている図である。

富山県から通っている彼は、朝3時に出発して、下道で来られると言う。

本当に驚くばかりである。

皆さん、ご苦労様でした。

ありがとうございました。

2018-05-26 18:52:46

コメント(0)

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5