伝統の桐箪笥(桐たんす)、モダン桐家具、桐玩具、桐小物の通販*オーダーメイドも承ります|茂野タンス店

有限会社 茂野タンス店 桐工房SHIGENO 創業1926年

伝統マーク 伝統マーク
承認番号「17-137」
「経済産業大臣指定伝統的工芸品加茂桐箪笥には、伝統マークを使った伝統証紙が貼られています。」

加茂箪笥協同組合
加茂箪笥協同組合
シンボルマーク

 

  • TOPページ
  • 会社案内
  • 所在地地図
  • ショールームのご案内
  • 受賞履歴
  • 製造工程
  • 桐タンス各部の名称
  • イベントのご案内
  • カタログ請求

商品カテゴリ

HOME»  ブログ記事一覧»  社長日記»  世界のギターメーカー、フジゲンへ工場見学に行って来ました。

世界のギターメーカー、フジゲンへ工場見学に行って来ました。

世界のギターメーカー、フジゲンへ工場見学に行って来ました。

2017 1017

先日、加茂商工会議所の研修旅行の2番目の視察地、世界のギターメーカー、フジゲンへ行って来た。

フジゲンのオフィシャルサイトは下記から入れる。

http://www.fujigen.co.jp/

提案した方が欠席で、本人も残念だったと思う。

前日の松本民芸家具さんとは対照的に機械化が進んでいた。

流石は世界のフジゲンであると感じた。

フジゲン1

先ずはフジゲンで使用する材料の説明からである。


フジゲン2

工場内を説明していた方は課長さんである。

若く見えたが、実際のお年を聞いて驚いた。

この方は、木が好きなんだなと感じた。説明も判りやすくて良かった。

フジゲン3

部品を製作している現場である。

女性もおられる。


フジゲン4

こちらは8軸のNCルーターである。


フジゲン5

加茂の木工屋の皆さんである。

髙橋さんの横顔には貫禄と風合いがあった。


フジゲン6

こちらはギターの本体を自動カンナで削っている図である。


フジゲン7

こちらは木材乾燥場である。

木材のほとんどは、北海道の別工場で大量に乾燥されて送られてくる。

ここにあるのは、一部の木材だと言う。


フジゲン8

国内営業部課長の今福さんである。

服装が違えば、ミュージシャンのような風貌である。


フジゲン9

こちらはギター本体に機械を入れて組立工程の現場である。

本当に綺麗な工場である。

ISO9001を所得している。


フジゲン10

完成した出荷前のギターである。

最盛期に比べると生産量は落ちているそうだが、それでも毎日80本程度のギターを出荷しているそうである。


フジゲン11

多くのギターが台車に乗っている。


フジゲン12

こちらは工場内にあるショールームである。

年代物のギターもあり、驚いた。

長時間ご説明して頂き、今福さま、本当にありがとうございました。

 

2017-10-17 08:58:54

社長日記   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント