伝統の桐箪笥(桐たんす)、モダン桐家具、桐玩具、桐小物の通販*オーダーメイドも承ります|茂野タンス店

有限会社 茂野タンス店 桐工房SHIGENO 創業1926年

伝統マーク 伝統マーク
承認番号「17-137」
「経済産業大臣指定伝統的工芸品加茂桐箪笥には、伝統マークを使った伝統証紙が貼られています。」

加茂箪笥協同組合
加茂箪笥協同組合
シンボルマーク

 

  • TOPページ
  • 会社案内
  • 所在地地図
  • ショールームのご案内
  • 受賞履歴
  • 製造工程
  • 桐タンス各部の名称
  • イベントのご案内
  • カタログ請求

商品カテゴリ

HOME»  ブログ記事一覧»  過去のブログ2009»  人生は一瞬で一度きり

人生は一瞬で一度きり

人生は一瞬で一度きり

20091228

 

 先程、弦巻孝一郎さんのお通夜に行ってきた。私にとって、弦巻さんは、ある意味特別な人であった。

 

 しばらく、お会いしていなかったのだが、6年前に大腸がんになり、闘病生活を送っていたことは、知らなかった。お寺の住職さんが、数え年で60歳と言っていたから、恐らく満で59歳なのだろう。

 

 弦巻さんは、物の見方を教えてくれた。ワビサビの世界とでもいうか、とにかく、数字では計れない、感覚でモノをみることの重要さを教えてくれた。

 

 

 十数年前に一番上の子供が、まだ、小さい頃、一緒に石臼で餅つきをさせて頂いたのを今でも良く覚えている。

 

 今は、町内で餅つき大会をするが、木の臼であって、石の臼は、弦巻さんのお宅だけでしか経験がない。

 

 もっと長生きをして頂き、もっと色々な事を教えて頂きたかったのだが、非常に残念である。

 

 棺桶の中のお顔を見て、本当に残念でならない気がした。人生は、あっという間に終わる。いつ終わるかは、誰にも判らない。だからこそ、毎日一生懸命に生きるのだ。

 

 明日、死んでも良い人生。悔いのない人生を生きたい。

 

 昔、カミさんに明日死んでも良い人生。と言ったら、彼女は、勘違いしていまった。残った私達は、一体どうなるの?無責任もいいところだわ。と。

 

 未だに勘違いしているようだ。釈明する機会を待っているが、タイミングがつかめないまま、十数年も経った。

 

 弦巻さんの創作活動で、モノをつくる何か喜びというか、とにかく感じるものがあった。記憶をたどりながら、教えていただいた事をこれから私は、実行していこう。

 

 弦巻さんの冥福を祈って。合掌。

2012-08-22 17:56:00

過去のブログ2009   |  コメント(0)   |  トラックバック (0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://www.kamono.com/app/TrackBack/receivetb/SID/m7087514/EID/175

トラックバック記事一覧