伝統の桐箪笥(桐たんす)、モダン桐家具、桐玩具、桐小物の通販*オーダーメイドも承ります|茂野タンス店

有限会社 茂野タンス店 桐工房SHIGENO 創業1926年

伝統マーク 伝統マーク
承認番号「17-137」
「経済産業大臣指定伝統的工芸品加茂桐箪笥には、伝統マークを使った伝統証紙が貼られています。」

加茂箪笥協同組合
加茂箪笥協同組合
シンボルマーク

 

  • TOPページ
  • 会社案内
  • 所在地地図
  • ショールームのご案内
  • 受賞履歴
  • 製造工程
  • 桐タンス各部の名称
  • イベントのご案内
  • カタログ請求

商品カテゴリ

HOME»  ブログ記事一覧»  過去のブログ2010»  男と女 おとことおんな

男と女 おとことおんな

男と女 おとことおんな

2010 0411

 

 最近痛感することがある。

 

 男と女である。

 

 私は、男である。もちろん、女性の考え方、感じ方がわからないわけではない。

 

 男女で共有する考え方、感覚というものはあるだろう。

 

 しかし、痛感するのは、男と女は違う生き物である、と言うことである。

 

 体の構造は、違う。それ以上に精神が違う。

 

 カミさんと毎日喧嘩していると、カミさんが違う生物に思えてくるが、さにあらず、女が我々男子と違う生き物なのである。

 

 その違いを同じ生き物、同じ人間だから、と甘くみているととんでもない事になる。たくさん反省することになる。

 

 桐タンスを販売していて、男子と女子は違うということを感じる。桐タンスの前でお客様(ご婦人)とお話していると、時には男女関係を意識する事もある。

 

 私は、女性の感覚をもっと意識して、新しい桐タンスを創りたい。桐の木は、昔から木の女王といわれる。

 

 その木肌のやさしさが、まるで女性の柔肌のように柔らかく、なめらかで、美しいところからそういわれるらしい。

 

 女性の美を意識した、そんな桐タンスをデザインしたい。

 

 私の生涯を桐タンスのデザインと製作に費やしたいと考える。

2012-08-22 18:10:00

過去のブログ2010   |  コメント(0)   |  トラックバック (0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://www.kamono.com/app/TrackBack/receivetb/SID/m7087514/EID/187

トラックバック記事一覧