伝統の桐箪笥(桐たんす)、モダン桐家具、桐玩具、桐小物の通販*オーダーメイドも承ります|茂野タンス店

有限会社 茂野タンス店 桐工房SHIGENO 創業1926年

伝統マーク 伝統マーク
承認番号「17-137」
「経済産業大臣指定伝統的工芸品加茂桐箪笥には、伝統マークを使った伝統証紙が貼られています。」

加茂箪笥協同組合
加茂箪笥協同組合
シンボルマーク

 

  • TOPページ
  • 会社案内
  • 所在地地図
  • ショールームのご案内
  • 受賞履歴
  • 製造工程
  • 桐タンス各部の名称
  • イベントのご案内
  • カタログ請求

商品カテゴリ

HOME»  ブログ記事一覧»  過去のブログ2010»  交通事故、無事生還、そして反省

交通事故、無事生還、そして反省

交通事故、無事生還、そして反省

2010 1225  1226

 

 

 今日は、大変な一日であった。北陸方面に桐たんすの配達があり、大雪の中、トラックで走行していた。上越インターチェンジを過ぎて、途中、5件もの事故を目撃した。

 

 

 大半が、雪の為にスリップして、ガードレールに激突しているような事故であった。

 

 

 私の運転しているトラックもいつもの様なスピードは、出せない。トラックは、後輪駆動のため、雪道だとふらついて、本当に怖い。

 

 

 

 今日の高速道路の雪道は、本当にガタガタ道で、何時ハンドルを取られるか判らなかった。しかし、トンネルに入ると、雪は無く、当然、スピードも出せて、楽になる。

 

 

 新潟県から富山県への途中、トンネルは、26本。そのトンネルを何本か抜けた後、名立大町トンネルに入った。

 

 

 わたしは、スピードを少し上げたようだった。名立大町トンネルを出た。と同時に圧雪の雪にハンドルを取られて、橋に激突。時計を見たら午前10時30分。

 

 

 トラックは、大破。少し落ち着いて、110番警察に通報。その後、JAFに連絡して、トラックを移動できるレッカー車、又は、トラック運搬車をお願いした。

 

 

 エンジンをかけたが、かからず。金沢ナンバーの方が、親切にも引っ張ってくれると言ったが、エンジンからオイルが漏れていて、危ないと思い、お断りした。

 

 

 待つこと10分程度。道路公団のパトロール車が来て、後続車がぶつからないように旗振りをしてくれた。

 

 

 今回、日記にこの恥ずかしい出来事を書こうと決めたのは、一つは、この道路公団のお二人に感謝の気持ちを伝えたかったからである。別れ際に何も言えず、別れたからだった。

 

 

 本当にありがとうございました。

 

 この場を借りて感謝申し上げます。

 

 JAFが来るまでの約3時間、ずっと旗振りをしてくれた。何度も何度もお礼を言ったが、言い足りなかった。

 ありがとうございました。

 

 本当にありがとうございました。

 

 道路公団の方の後、警察の方が来た。事情を話した。まったくの自損事故で交通違反にも減点にもならないと説明してくれた。

 

 

 お話していて、わかったのは、この警察官お二人の内、お一人が弊社の事を知っていたとの事だった。加茂警察に以前いて、昔、桐たんすを買いに行って、弊社の駐車場が判らず、入れなかった。代わりに8号線沿いにあるタンス屋で買った。との事。

 

 

 そうしたら、この間、そのタンス屋の前を通ったら、別の店になっていた。だまされた、と思ったそうだ。

 

 

 私は、「それは勘違いです。」 と説明した。「同じ会社なのだけど、社長のせがれさんが会社に入って、お店をリニューアルしたのです。」と説明した。 警察の方は、なるほどとうなずいた。

 

 

 警察への事情説明が終わり、しばらくJAFを待った。

 

 

 その間、道路公団の方は、約3時間以上もの長い間、お二人交代でずっと旗振りをしてくれた。本当に感謝である。

 

 

 普段は、感じていないのだが、いざ、交通事故に遭遇すると人の気持ちの有り難さに胸が詰まる。

 

 

 やっとJAFの方が来た。この方にもお礼が言いたい。本当にありがとうございました。おかげで会社まで帰って来れました。

 

 

 話をしていて、判ったのだが、偶然にもこのJAFの奥さんは、弊社の桐たんすを購入になり、現在も使っているとの事。何という奇遇であろうか。

 

 ということは、このJAFのお兄さんも弊社のお客様。

 

 

 不思議な縁を感じた。今は、JAFのお客として私がお客の立場ではあるものの、家へ帰れば、弊社の桐たんすがあるとの事。嬉しかった。

 

 

 結局、その日は、取引先にトラック自損事故の話を伝えて、納品は、後日になった。お使い予定のお客様、本当に申し訳ありません。帰ってから、桐たんすを検品して、傷の無いように確かめてから、必ず納品いたします。

 

 

 JAFの方は、本当に親切で手際よく、助かりました。レンタカーを借りて、その日は、桐たんすを積み替えてから、帰ろうとしたら、レンタカー屋さんの電話番号リストを渡してくれた。

 

 

 結局、タンスを詰めそうなバンタイプのレンタカーは、近くの店にないとわかり、電車で会社まで帰ることになった。

 

 JAFの方は、近くの能生駅まで送ってくれた。

 

 本当にありがとうございました。感謝。感謝。

 

 駅に着いたら、午後1時50分。

 

 能生駅で聞くと、直江津と柏崎の間が大雪と強風の為に不通になっているとの事。通常であれば、能生駅から直江津駅まで行き、そこから北越号に乗れば、新潟方面の加茂駅まで1本なのだが、困った。

 

 とりあえず、直江津駅まで行き、電車が駄目なら、レンタカーと思った。

 

 午後1時57分。すぐに列車は来た。

 20分ほど乗って、直江津に着いた。

 問題は、直江津駅からだ。新潟方面長岡行きは、駄目なのでほくほく線で越後湯沢まで行き、そこから新幹線で長岡。長岡から信越線で加茂駅まで。という計画を立てた。

 

 しかし、ほくほく線のはくたか号は、待てど来ない。午後4時発のはくたか17号は、約30分遅れだとの事。レンタカーは、どうか?

 

駅レンタカーで聞いたが、すべて予約済みで空きがないとの事。

 

 ニッポンレンタカーに聞いてみる。やはり、こちらの欲しいレンタカーは、無かった。

 

 はくたか号に乗ることにした。

 

 初めてほくほく線になる事になった。

 

 待つこと35分。ようやく、出発。越後湯沢まで通常であれば、約1時間であるが、今日は、かなり、遅くなりそうであった。

 

 結局、午後6時前に越後湯沢駅に着いた。

 

 今度は、長岡駅まで。6時31分発に乗った。長岡駅に近くなると、信越線が柏崎方面は、不通で乗れないとアナウンスが言う。

 

 新潟方面は?と聞きたかったが、はっきりしない事を言う。

 

 長岡で降りて、新潟・加茂方面が不通だと話しにならないので仕方が無いので、燕三条駅まで乗ることにした。

 

 燕三条駅に無事着いて、日の丸タクシーに乗った。私は、日の丸タクシーの応対が好きである。とても親切である。

 

 会社に着いたのが、結局、7時40分頃だった。

 

 長い一日であった。

 

 交通事故で大事な納品と、お取引先との大事な商談を逃していまったが、色々な人に助けられて、無事会社に帰ってくることができた。

 

 本当に感謝である。ありがとうございました。おかげで今日も生きる事ができた。感謝である。

 

 この貴重な一日を大切にしたいと思う。

 

 トラックが、橋にぶつかる直前のシーンが、急に思い出された。命が助かって、本当に良かったと感じた。

 

 ぶつかる直前、時間がスローモーションに流れる気がした。本当に怖かった。でも、助かった。

 

 ありがとうございます。感謝申し上げます。ありがとう。

 

 明日からこの気持ちを桐たんす製作にぶつけたいと思う。 

 

 ありがとう。

 

 

2012-08-22 19:18:00

過去のブログ2010   |  コメント(0)   |  トラックバック (0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://www.kamono.com/app/TrackBack/receivetb/SID/m7087514/EID/212

トラックバック記事一覧