伝統の桐箪笥(桐たんす)、モダン桐家具、桐玩具、桐小物の通販*オーダーメイドも承ります|茂野タンス店

有限会社 茂野タンス店 桐工房SHIGENO 創業1926年

伝統マーク 伝統マーク
承認番号「17-137」
「経済産業大臣指定伝統的工芸品加茂桐箪笥には、伝統マークを使った伝統証紙が貼られています。」

加茂箪笥協同組合
加茂箪笥協同組合
シンボルマーク

 

  • TOPページ
  • 会社案内
  • 所在地地図
  • ショールームのご案内
  • 受賞履歴
  • 製造工程
  • 桐タンス各部の名称
  • イベントのご案内
  • カタログ請求

商品カテゴリ

原発の真相

原発の真相

2011 0326

 先日、友達から福島原発の事で、下記のサイトを紹介いただいた。

 

 最初は、内容も良く判らず、見ていたが、今日のテレビ報道とも符号するので紹介したい。

 

http://www.ustream.tv/recorded/13509353

 

【緊急報告】広瀬隆/広河隆一 「福島原発で何が起こっているか?-現地報告と『原発震災』の真実」

合計視聴数: 317 日時:2011年3月23日(水)19:00~21:00(18:30開場)
会場:早稲田奉仕園 スコットホール(定員200名)
上記で開催される同イベントの生中継。

地震大国日本。広瀬氏は原発の危険性を訴え、警鐘をならし続けてきた。そして広瀬氏が予測した事態がまさにいま起こっている。3月11日に起こった東北関東大震災。
翌12日、DAYS JAPAN編集長であり、フォトジャーナリストである広河隆一は現地に向かった。現場で見えてきたものは、マスコミが語るものとは大きく異なっていた。広瀬隆氏と広河隆一が、福島原発で今何がおきているのかを報告する。

■広瀬隆
1943年東京生まれ。早稲田大学卒業後、大手メーカーの技術者として勤務。その後、医学書、技術書の翻訳者を経て執筆活動に入る。多数ある著書の中「東京に原発を!」(JICC出版社)、「ジョン・ウェインはなぜ死んだか」(文藝春秋)、「危険な話」(八月書館)、「棺の列島」(光文社)、そして新作となる「原子炉時限爆弾~大地震におびえる日本列島」(ダイヤモンド社)、などで原発の危険性を訴え、市民への呼びかけを続けている。

●お問い合わせ先
デイズジャパン企画室
Eメール kikaku@daysjapan.net
TEL 03 3322-0233
 

2012-08-22 19:21:00

過去のブログ2011   |  コメント(0)   |  トラックバック (0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://www.kamono.com/app/TrackBack/receivetb/SID/m7087514/EID/214

トラックバック記事一覧