伝統の桐箪笥(桐たんす)、モダン桐家具、桐玩具、桐小物の通販*オーダーメイドも承ります|茂野タンス店

有限会社 茂野タンス店 桐工房SHIGENO 創業1926年

伝統マーク 伝統マーク
承認番号「17-137」
「経済産業大臣指定伝統的工芸品加茂桐箪笥には、伝統マークを使った伝統証紙が貼られています。」

加茂箪笥協同組合
加茂箪笥協同組合
シンボルマーク

 

  • TOPページ
  • 会社案内
  • 所在地地図
  • ショールームのご案内
  • 受賞履歴
  • 製造工程
  • 桐タンス各部の名称
  • イベントのご案内
  • カタログ請求

商品カテゴリ

HOME»  ブログ記事一覧»  過去のブログ2009»  イメージが現象化する時代

イメージが現象化する時代

イメージが現象化する時代

 先日、ある本に 「現在、地球と太陽系はフォトンベルト(光子の帯)に入っていて、世界はこれから劇的に変化する。」 「今まで3次元世界だった地球も4次元世界に進化しつつある。」 などの記述が書かれてあった。

 

 私は、本来、宇宙の話が好きである。理論的な事は抜きにしても、いつかは地球を離れて、壮大な宇宙空間に出たいと思っている。だから、この手の本は好きで良く読む。

 

 

 イメージ(精神世界)と現実(物質世界)は、明らかに違う。昔から世界観で一元論と二元論があるが、私はイメージしたものが、現象化するのは、実は一つの法則に基づいた理論があると思う。

 

 

 色々な学者が、提唱しているのだろうが、確かにイメージしたモノが、現実化している。誰もイメージしないものは、現実には起こらないのだろうと思う。

 

 

 人間は、イメージの世界と現実世界の丁度、中間に位置していて、お互いの世界を知っているのだと思う。

 

 

 イメージの世界は、今までは宗教などに代表される分野であったが、現代ほど現実世界の科学と精神世界の宗教分野が統合される事が必須になっている時代はないといえる。

 

 夢を持つ事は、大事である。誰もが夢を実現できるとは限らないと人は言うが、実際の所、地球が、3次元世界から4次元世界に進化しつつあり、世界の構造自体が変化しているとすれば、夢を持ち続けることは、実に大事な事であると言える。

 

 昔の話であるが、人間の意識が物質面に影響するのではないか?と仮説を立てて、実験をおこなった学者がいた。実験の内容は、単純で、サイコロを振り続けるというものであった。

 

 統計学でいえば、1から6まで平均的にサイの目は、出るはずであるが、回数が増えれば増えるほど、偏った結果が出た。その被験者が、意識した目が、多く出たとの結果が実験で数字に出た。被験者は、超能力者でもなく、一般人との事であった。

 

 イメージしたものが現実化するのであれば、私たち新潟県人は、雪国に住んでいるので、タイヤの無い自動車が欲しいと思う。重力に反発する物質又は装置が、いつか発明されて、そのような自動車がいずれ出現することを考えている。

2012-01-29 14:36:00

過去のブログ2009   |  コメント(0)   |  トラックバック (0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://www.kamono.com/app/TrackBack/receivetb/SID/m7087514/EID/269

トラックバック記事一覧