伝統の桐箪笥(桐たんす)、モダン桐家具、桐玩具、桐小物の通販*オーダーメイドも承ります|茂野タンス店

有限会社 茂野タンス店 桐工房SHIGENO 創業1926年

伝統マーク 伝統マーク
承認番号「17-137」
「経済産業大臣指定伝統的工芸品加茂桐箪笥には、伝統マークを使った伝統証紙が貼られています。」

加茂箪笥協同組合
加茂箪笥協同組合
シンボルマーク

 

  • TOPページ
  • 会社案内
  • 所在地地図
  • ショールームのご案内
  • 受賞履歴
  • 製造工程
  • 桐タンス各部の名称
  • イベントのご案内
  • カタログ請求

商品カテゴリ

高校生の頃

高校生の頃

20091027

 私は、高校生の頃、余り勉強というものしなかった。どちらかと言うと、高校の生徒会活動にのめりこんでいた。

 

 

 私の高校は、昔、バスケットボールの全国大会で何度も優勝した時期があり、バスケットの名門と言われていた。当時、私も最初は、バスケット部に入部した。バスケットの練習はきつかったが、毎日練習した。下手ではあったが好きで好きで、食事よりも好きな時期もあった。

 

しかし、ある日、練習の壁にぶつかり、乗り越えられず、退部した。

 

 

 代わりに新聞部に入部した。そこで生徒会活動を知る事になった。恐らく、現在の私の考え方、思想の大半が高校時代に育成された気がする。

 

 

 進学校での生徒会活動は、当時、理解をする生徒は、ほとんどいなく、生徒会長もなり手がいなかった。生徒会長になって、毎日寝る間もないくらい働いた。

 

 

 高校時代の苦悩が、現在にも成果として役に立っている気がする。あの頃の苦労に比べると現在は、まだ、楽をしている気がする。

 

 

 私は、高校を卒業したら映画を製作する道に進みたかった。だけど、叶わず、結局、大学はデザイン科で基礎デザイン、プロダクトデザイン、家具デザインなどを学ぶ事になる。

 

 

 

 要するに映画もデザインも想像し、創作する作業には変わらないと気がついたのである。それから大学を出てからは、家業である箪笥屋を継ぐことになるのである。

 

 

 偶然、今日、高校時代の同期生が来社した。懐かしいアルバムを広げて、昔の話をした。私は、昔から「若い頃の苦労は、買ってでもせよ。」という諺を信じている。

 

 

 人生100年。現在売れている、モダン桐家具のいくつかも名作として、100年後も売れ続ける事を願っている。

 

 

2012-02-10 20:57:00

過去のブログ2009   |  コメント(0)   |  トラックバック (0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://www.kamono.com/app/TrackBack/receivetb/SID/m7087514/EID/280

トラックバック記事一覧