伝統の桐箪笥(桐たんす)、モダン桐家具、桐玩具、桐小物の通販*オーダーメイドも承ります|茂野タンス店

有限会社 茂野タンス店 桐工房SHIGENO 創業1926年

伝統マーク 伝統マーク
承認番号「17-137」
「経済産業大臣指定伝統的工芸品加茂桐箪笥には、伝統マークを使った伝統証紙が貼られています。」

加茂箪笥協同組合
加茂箪笥協同組合
シンボルマーク

 

  • TOPページ
  • 会社案内
  • 所在地地図
  • ショールームのご案内
  • 受賞履歴
  • 製造工程
  • 桐タンス各部の名称
  • イベントのご案内
  • カタログ請求

商品カテゴリ

HOME»  ブログ記事一覧»  過去のブログ2012»  アルマーニの思い出

アルマーニの思い出

アルマーニの思い出

20120905

 弊社の商品に「あるまいに・大」と「あるまいに・小」がある。

 この商品には、物語がある。私が初めてイタリア・ミラノサローネに行った時にさかのぼる。ミラノに当時、アルマーニ・カーサというアルマーニのインテリアショップがあった。

 初めてのミラノだったので、少し戸惑いもあったが、そのアルマーニ・カーサに桐でできた小物があると聞いたので、見学にいったのである。

 行ってみたら、焼仕上げの桐小物入れが大と小で販売されていた。1個の価格が、大で3,000円くらい。小で2,000円くらいで販売されていた。

 桐のお盆もあった。これは、2万円以上したようだった。

 店員さんにこれは日本製か? と英語でたずねると、「はいそうです。」と日本語で答えてくれた。私が日本人とわかったようだった。

 焼仕上げの桐小物入れが、この商品の原型である。風合いは、まったく違うが、内寸サイズは、ほぼ同じである。

 初めてのミラノだったせいもあり、日本製の桐小物入れを2点衝動買いしてしまった。

 そこでアルマーニショップで買ったので、「アルマーニ」→「あるまいに」と文字って、商品化したのである。

 約10年前に商品にして、いまだに売れ続けている。

あるまいに1

右:あるまいに・大 525円(税込)

左:あるまいに・小 420円(税込)

 大のサイズは、外寸で横幅166×奥行82×高さ70mm。内寸で横幅151×奥行68×高さ66mmである。これは、ハガキが約300枚入るサイズである。

 小のサイズは、外寸で横幅82×奥行82×高さ70mm。内寸で横幅68×奥行68×高さ66mmである。普通の名刺サイズのカードが約300枚入る。

 どちらも木地仕上げ(無塗装)なので桐の風合いがある。

 当然、桐たんすと同等の国産桐を使用している。

 

 ありがとうございます。

2012-09-05 22:43:00

過去のブログ2012   |  コメント(0)   |  トラックバック (0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://www.kamono.com/app/TrackBack/receivetb/SID/m7087514/EID/335

トラックバック記事一覧