伝統の桐箪笥(桐たんす)、モダン桐家具、桐玩具、桐小物の通販*オーダーメイドも承ります|茂野タンス店

有限会社 茂野タンス店 桐工房SHIGENO 創業1926年

伝統マーク 伝統マーク
承認番号「17-137」
「経済産業大臣指定伝統的工芸品加茂桐箪笥には、伝統マークを使った伝統証紙が貼られています。」

加茂箪笥協同組合
加茂箪笥協同組合
シンボルマーク

 

  • TOPページ
  • 会社案内
  • 所在地地図
  • ショールームのご案内
  • 受賞履歴
  • 製造工程
  • 桐タンス各部の名称
  • イベントのご案内
  • カタログ請求

商品カテゴリ

HOME»  ブログ記事一覧»  過去のブログ2013»  クールジャパン・マッチング大会に参加しました。

クールジャパン・マッチング大会に参加しました。

クールジャパン・マッチング大会に参加しました。

2013 0319

 今日、東京から経済産業省の担当者と野村総研の方が弊社へ来社された。

 海外支援へのヒヤリング調査ならびに意見交換とのことだった。

 遠い所お越し頂き、本当にありがとうございました。


 クールジャパン事業という経済産業省主管の事業があり、昨年、加茂箪笥協同組合は、それに申請した。

 枠は、10件だったが、申請件数は、110件だったとの事だった。すごい競争率であった。

 加茂箪笥協同組合は、申請したものの、委託事業は認められず落選した。

 残念だった。

 クールジャパン事業は、日本のモノとコトを海外で販売または認知してもらい、また、海外の方々から日本に来ていただき日本でお金を使っていただくという、2本立ての事業である。

 お話の中で、昨年、インドに巨人の星の新しいアニメを輸出したニュースが流れていたが、実は、あの仕掛けは、このクールジャパン事業の一環だったと聞いて、驚いた。

 インドに桐タンスを輸出する発想は、現在、私にはない。

 しかし、桐タンスの市場は、間違いなく、世界中にある。

 それは、断言できる。

 何れは、外国中のバイヤーがこぞって、買付けに来ることになるだろう。

 それだけ桐タンスは、高付加価値の日本にしかない家具なのである。

 中国でも桐タンスを日本向けに生産して輸出しているが、弊社で製作している桐タンスと中国製のものとでは、
製作の根本が違っている。

 その中で国策でクールジャパンというのは、良い風向きである。有り難いと思う。

 桐タンスだけでなく、文化を輸出する感覚を持てば、後は手順にのって、進めていくだけなのである。


 クールジャパンマッチング大会

加茂からもイシモクの社長が参加していた。

交通整理がまだまだ必要であるが、クールジャパン事業に感謝である。

本当にありがとうございます。

 

2013-03-19 23:48:34

過去のブログ2013   |  コメント(0)   |  トラックバック (0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://www.kamono.com/app/TrackBack/receivetb/SID/m7087514/EID/431

トラックバック記事一覧