伝統の桐箪笥(桐たんす)、モダン桐家具、桐玩具、桐小物の通販*オーダーメイドも承ります|茂野タンス店

有限会社 茂野タンス店 桐工房SHIGENO 創業1926年

伝統マーク 伝統マーク
承認番号「17-137」
「経済産業大臣指定伝統的工芸品加茂桐箪笥には、伝統マークを使った伝統証紙が貼られています。」

加茂箪笥協同組合
加茂箪笥協同組合
シンボルマーク

 

  • TOPページ
  • 会社案内
  • 所在地地図
  • ショールームのご案内
  • 受賞履歴
  • 製造工程
  • 桐タンス各部の名称
  • イベントのご案内
  • カタログ請求

商品カテゴリ

HOME»  ブログ記事一覧»  社長日記»  イタリア映画「鑑定士と顔のない依頼人」を観ました。

イタリア映画「鑑定士と顔のない依頼人」を観ました。

イタリア映画「鑑定士と顔のない依頼人」を観ました。

2016 0109

久しぶりに面白い映画を観た。

イタリア映画「鑑定士と顔のない依頼人」である。

監督と脚本は有名なジュゼッペ・トルナトーレである。

あの「ニュー・シネマ・パラダイス」の監督だ。2013年の作品である。

彼の作品は、他にも「海の上のピアニスト」がある。それはそれで良かった。

「ニュー・シネマ・パラダイス」は、昔の映画であるが、私は割と最近2~3年前に観た。

それも何度も観た。何度観ても飽きない映画である。

映像美もさることながら、その世界にずっと浸っていたいと思わせる映画である。

今回の「鑑定士と顔のない依頼人」もとても良かった。

ストーリーを言うと、観ていない人に悪いので言わないが、私好みの映画である事に間違いはない。

映画の説明は、下記のサイトにある。

鑑定士と顔のない依頼人 

主人公のヴァージルは、ジェフリー・ラッシュである。

本当は、この場を借りてストーリーを言いたいのだが、言わない。

音楽は、エンニオ・モリコーネである。

懐かしの名優、ドナルド・サザーランドも出演している。ご存じ「24」のキーファー・サザーランドのお父さんである。

主人公ヴァージルの演技をしたジェフリー・ラッシュが見事であったが、何よりもこの映画は脚本が素晴らしい。

観ていない方は、是非観て下さい。

有難うございます。

2016-01-09 22:30:16

社長日記   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント