伝統の桐箪笥(桐たんす)、モダン桐家具、桐玩具、桐小物の通販*オーダーメイドも承ります|茂野タンス店

有限会社 茂野タンス店 桐工房SHIGENO 創業1926年

伝統マーク 伝統マーク
承認番号「17-137」
「経済産業大臣指定伝統的工芸品加茂桐箪笥には、伝統マークを使った伝統証紙が貼られています。」

加茂箪笥協同組合
加茂箪笥協同組合
シンボルマーク

 

  • TOPページ
  • 会社案内
  • 所在地地図
  • ショールームのご案内
  • 受賞履歴
  • 製造工程
  • 桐タンス各部の名称
  • イベントのご案内
  • カタログ請求

商品カテゴリ

HOME»  ブログ記事一覧»  社長日記»  スノーピークへ行って来ました。

スノーピークへ行って来ました。

スノーピークへ行って来ました。

2016 0305

先日、有名なアウトドアメーカーであるスノーピークへ行って来た。

山井社長とお会いして来た。

お忙しいところ、本当にありがとうございました。

スノーピークのホームページは下記にある。

http://www.snowpeak.co.jp/

スノーピーク2

こうやって並ぶと山井さんの身長は高い。180㎝はあるようだ。

三条市の旧下田町にスノーピーク本社はある。

約5万坪の敷地に本社建物があり、周りは自然だらけである。

当日は、雪が降っていたので、長靴で行ったが、綺麗なオフィスに長靴は少し恥ずかしかった。



スノーピーク3

ここは、スノーピーク製品の修理のための工房である。

少人数で作業していた。

永久保証をうたうスノーピークならでは部署である。


スノーピーク4

こちらは、製作現場を上から見た図である。

広い工場は整理整頓されていた。


写真を撮り逃したが、スノーピーク本社の社員の机は、毎日変わるそうである。

と言うよりも、毎日違うメンバーと隣り合わせになる事がルールなのだそうだ。

自分の机というものがないそうである。

あるのは小さなロッカーのみである。

広報担当の平野さんも書類が多かったのだが、全てパソコンに入れて身軽にしたそうである。

部署ごとに壁があったのが、こうする事で色々な部署との個々のコミュニケーションが深まったそうである。

固定概念にとらわれないのは素晴らしい。実行してしまう会社の体質もすごいと思う。


約20年前に山井社長からスノーピークの社員は全員ユーザーでもある。と聞かされて、素晴らしいと感じた。

メーカーとして、自らがユーザーであると断言できるのは、なんと心強い事か。



スノーピーク5

外の景色である。裏手に市の貯水池がある。

一面真っ白の雪景色が綺麗である。

スノーピーク6

今度は外から見たスノーピークである。

ロゴと社名が浮き上がって美しい。


山井社長、小杉さん、平野さん、お忙しい中、本当に有難うございました。

どうぞ今後とも宜しくお願い致します。
 

2016-03-05 12:00:41

社長日記   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント