伝統の桐箪笥(桐たんす)、モダン桐家具、桐玩具、桐小物の通販*オーダーメイドも承ります|茂野タンス店

有限会社 茂野タンス店 桐工房SHIGENO 創業1926年

伝統マーク 伝統マーク
承認番号「17-137」
「経済産業大臣指定伝統的工芸品加茂桐箪笥には、伝統マークを使った伝統証紙が貼られています。」

加茂箪笥協同組合
加茂箪笥協同組合
シンボルマーク

 

  • TOPページ
  • 会社案内
  • 所在地地図
  • ショールームのご案内
  • 受賞履歴
  • 製造工程
  • 桐タンス各部の名称
  • イベントのご案内
  • カタログ請求

商品カテゴリ

HOME»  ブログ記事一覧»  社長日記»  山寺へ行って来ました。

山寺へ行って来ました。

山寺へ行って来ました。

2016 1004

先月、会議所の研修旅行の途中、山寺へ寄った。

山寺は俗称で、正式には宝珠山立石寺(りっしゃくじ)と言うらしい。

山寺というくらいだから山にある寺だろう、とお寺は一つだと勘違いしていた。

お寺は建物一つではなく、山全体が寺なのである。

それを理解するのに少し時間が掛かった。

立石寺のホームページは下記サイトである。

http://www.rissyakuji.jp/

立石寺の解説は、下記にある。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%8B%E7%9F%B3%E5%AF%BA




山寺1

奥の細道とあるが、ご存じ俳人松尾芭蕉も立ち寄ったらしい。


山寺2

階段があるが、まだまだこれから延々と階段がある。

ここは未だ入り口に過ぎない。


山寺3

ここも未だ下の方である。

綺麗なお寺である。


山寺4

上の写真を見ればわかるが、お寺は山全体に広がっている。

階段の段数は、登山口から1,050段と記されている。

本当に1,050段か調べてみた人もいるらしい。

http://www.yamaderarisyakuji.info/html/isidan/1070.html

測ってみたら1,070段の階段があったそうだ。

山寺5

この門から登山口が始まる。

私は、残念ながら、この日は頂上まで登る事が出来なかった。

しかし、良い出会いがあった。

感謝である。

ありがとうございました。


 

2016-10-04 19:53:31

社長日記   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント