×

CATEGORY

CATEGORY

MENU

ショールームのご案内

ブログのご紹介

facebook

KAMONO新聞 バックナンバーはこちら

過去に放映されたテレビ番組一覧

メール会員登録

伝統マーク

加茂桐箪笥協同組合

HOME»  ブログ記事一覧

ブログ記事一覧

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

加茂市の市民大学講座で講演して来ました。

2019 0625

昨晩は、加茂市公民館主催の市民大学講座で講演して来た。

タイトルは、「桐たんすと桐のお話」~桐は21世紀の素材  である。

話の内容を知りたい方は、講演の資料があるので茂野タンス店までお電話下さい。


電話:0256-57-3610

メールアドレス:info@kamono.com



加茂市市民大学講座001

市民大学講座は、今年で44回を数えるという。

昭和51年くらいから開催されている事になる。



加茂市市民大学講座002

私である。

約1時間15分程度お話させて頂いた。

改めて桐たんすと桐の話をすると自分自身のためにもなる。

今まで自分の考えて来た事を理路整然と整理する事ができるからだ。



加茂市市民大学講座003

加茂市市民大学講座004

受講生は20名程であったが、皆さん、熱心に聴いてくれたようだ。


スタッフの皆さん、聴講生の皆さん、有意義な時間をありがとうございました。

どうぞ今後とも宜しくお願い致します。



 

2019-06-25 18:51:52

コメント(0)

折りたたむ

工場敷地内の樹木を伐採しました。

2019 0624

以前から懸案だった敷地内樹木の伐採をする事が出来た。

伐採する担当と、落ちた樹木を回収する担当に分かれて行なった。


樹木の伐採001

ハシゴを掛けて行えば良いのかもしれないが、今回はフォークリフトに乗って移動しながらの伐採であった。


樹木の伐採002

平トラックで回収する係。

結構な量の樹木が取れた。

樹木の伐採003

弊社入り口通路にある樹木、だいぶスッキリした。

スタッフの皆さん、ご苦労さまでした。

ありがとうございます。

2019-06-24 15:07:37

コメント(0)

折りたたむ

桐たんす教室第6講が開催されました。

2019 0623

昨日は、桐たんす教室の日であった。

第6講である。12回コースなので半分の6回が終了した事になる。

本当に時の経つのは早いものである。


7回たんす教室第6講001

部品加工である。木取材料を見ている図。


7回たんす教室第6講002

ノコギリでホゾを取ろうとしている。

メガネのお顔もまた良いなあと思う。


7回たんす教室第6講003

こちらもホゾを取っている図。


7回たんす教室第6講005

こちらはケヒキを使ってスミだしである。


7回たんす教室第6講006

玄能を使い、ホゾ取りである。


7回たんす教室第6講007

こちらもホゾ取り加工である。




7回たんす教室第6講004

桐たんす本体の組立の前に今年は桐のスツールを練習で製作する事になった。

指導の職人さん、生徒の皆さん、本当にご苦労さまです。

本当にありがとうございます。

次回から後半戦です。どうぞ宜しくお願い致します。

2019-06-23 18:07:28

コメント(0)

折りたたむ

21年前の桐作業台を修理・再生しました。

2019 0622

21年前に弊社で製作し納品した桐の作業台を修理・再生した。


桐作業台修理001

このようにお店の什器としての使用だったので、天板はかなり傷ついていた。

塗装も取れて木地のようになっている。


桐作業台修理002

拡大するとこのような感じ。

桐はとても柔らかい素材なので、キズは当たり前なのだが、それにしても21年間も使い続けて頂けるのは嬉しい。


桐作業台修理003

天板をカンナで削っている図である。

脚周りは意外とキズは少ない。

タナ板が一部割れているくらいだった。


桐作業台修理004

作業台は3種類あった。左から

①タナのみ引出しなしのモノ。

②引出し1杯付のモノ。

③引出し2杯付のモノ。


桐作業台修理005

無事に納まった。

現在、加茂市のうのもりやさんで使用されている作業台である。

先日のブログでも紹介されたが、うのもりやさんは加茂市の老舗お菓子メーカーである。

本当にありがとうございました。

どうぞ今後とも宜しくお願い致します。
 

2019-06-22 18:28:50

コメント(0)

折りたたむ

約70年前の古たんすを一部改造しました。

2019 0621

お預かりしていた70年程前の桐たんすを一部改造して、昨日無事に納品して来た。


古たんす改造001

これが再生前の桐たんすである。

比較的状態が良い。70年前とは思えないほどである。


古たんす改造002

斜め前から見た図である。


古たんす改造003

今回は下台のみ仕上げ直しというご注文である。

中台と上台は、改造となった。

お客様の決断に驚いた。中台と上台の材料を使用して桐のタナを作る事になった。

しかも、階段状の桐タナである。


古たんす改造004

このような形になった。

とても思い切りが良いと思う。

お客様の感覚に感心した。


古たんす改造005

玄関ホールに設置させて頂いた。

非常にセンスが良い。

壁に朝日酒造の前掛けがあり、これもいい雰囲気を醸し出している。

お客様からも喜んで頂き、とても嬉しかった。


Nさま、本当にありがとうございました。

どうぞ今後とも宜しくお願い致します。

2019-06-21 18:44:10

コメント(0)

折りたたむ

地元加茂市の名店うのもりやさんがリニューアル・オープンします。

2019 0620

明日、21日に地元加茂市のうのもりやさんがリニューアル・オープンする。

弊社は桐作業台の修理を依頼され、納品して来た。

うのもりや 

住所:新潟県加茂市仲町2-2

電話:0256‐52‐0062


うのもりやさんのお店は下記のサイトから入れる。

http://www.unomoriya.co.jp/



うのもりや001

お店の外観である。

うのもりや外観

パソコンだと外観は下記から見る事が出来る。
https://www.google.com/maps/uv?hl=ja&pb=!1s0x5ff4e0397e4a5f53:0xa1d3aa1ac8db8a6!2m22!2m2!1i80!2i80!3m1!2i20!16m16!1b1!2m2!1m1!1e1!2m2!1m1!1e3!2m2!1m1!1e5!2m2!1m1!1e4!2m2!1m1!1e6!3m1!7e115!4zL21hcHMvcGxhY2UvJUU1JThBJUEwJUU4JThDJTgyJUU1JUI4JTgyJUUzJTgxJTg2JUUzJTgxJUFFJUUzJTgyJTgyJUUzJTgyJThBJUUzJTgyJTg0L0AzNy42NTg2OTY1LDEzOS4wNTU0OTk4LDNhLDc1eSwyMTguMjRoLDkwdC9kYXRhPSEzbTQhMWUxITNtMiExc080Q29TbGh5R1BWLXZadWtuMmNZbVEhMmUwITRtMiEzbTEhMXMweDVmZjRlMDM5N2U0YTVmNTM6MHhhMWQzYWExYWM4ZGI4YTY_c2E9WA!5z5Yqg6IyC5biC44GG44Gu44KC44KK44KEIC0gR29vZ2xlIOaknOe0og&imagekey=!1e2!2sO4CoSlhyGPV-vZukn2cYmQ&sa=X&ved=2ahUKEwiQs9zQ3PfiAhUnE6YKHV24DC0Qpx8wCnoECA8QCw


うのもりや002

弊社は桐の作業台を修理して無事に納品した。


うのもりや003

3台分の修理であった。

うのもりやさん、改装開店おめでとうございます。

どうぞ今後とも宜しくお願い致します。

ありがとうございました。

2019-06-20 18:29:02

コメント(0)

折りたたむ

桐丸太の木はずみに行って来ました。

2019 0619

今日は、弊社職人の坪谷と桐原木の仕入れに行って来た。

桐丸太を製材する前に曲がっているところなどを切断するのを木はずみと言う。

また、丸太が長くて製材しづらい場合、途中で丸太を切断する。

坪谷がチョークで印を付け、順番にチェーンソーなどで切断して行く。


桐丸太木はずみ001

桐原木は村上市の北、旧朝日村から仕入れたものである。

昨夜は村上市で震度6強の地震があり、朝日村は大丈夫だっただろうか?

旧朝日村は、合併して村上市になったが、合併前は奈良県の十津川村に次ぐ、

全国で2番目の面積を誇る村であったそうだ。


桐丸太木はずみ002

木はずみ中である。


桐丸太木はずみ003

慣れたものであっという間に5~6本の太い原木を切断して行く。

見事である。


桐丸太木はずみ004

切断して行くと、途中でチェーンソーが丸太に挟まる。

それを防ぐために黄色のくさびを打ち、最後まで切断できるようにする。


桐丸太木はずみ005

本当に手慣れている。流石である。

桐材業者のKさん、本当にご苦労さまでした。

ありがとうございます。

どうぞ今後とも宜しくお願い致します。
 

2019-06-19 18:06:46

コメント(0)

折りたたむ

昔の桐たんすを改造中です。

2019 0618

最近は、お預かりした古たんすを元の状態に戻す仕上げ直しとは別に改造して欲しいとのご依頼が多々ある。

桐たんすを仕上げ直しすると綺麗に新品みたいになるのだが、

最近は本体をバラして別なものにするご注文をお客様から頂く。


桐たんすの改造001

上記は、本体と中まわりの板をバラして、部品を作るところである。


桐たんすの改造002

上記は、下三中洋という型の古たんすなのだが、中洋部分(扉部分)を引出しにして欲しいという

ご希望のため、修理中である。


桐たんすの改造003

上台と下台は普通に仕上げ直しするのだが、中台のお盆と扉を外して、

引出し2杯に造り換えるというものである。



桐たんすの改造004

左側にあるお盆を再利用して引出しにする予定である。



色々なアイディアはお客様の方にあると感じる。

本当にありがとうございます。
 

2019-06-18 16:40:51

コメント(0)

折りたたむ

今年も三条クラフトフェアに出店しました。

2019 0617

昨日は三条クラフトフェア中止だった。

しかし、初日の土曜日は多くのお客様が訪れた。

弊社のお客様、知り合いや友人もお店に寄って頂いた。

有難い事である。

三条クラフトフェアに出店001

三条クラフトフェアのネームプレートである。


三条クラフトフェアに出店002

多くの桐小物商品が展示陳列され、奥には桐たんす「ラ・キリ ロッソ」が並ぶ。

今回限りのアウトレット商品もある。


三条クラフトフェアに出店003

右奥が関川君の新作「桐屑箱」の大と小である。

色が付いているのが特徴である。


三条クラフトフェアに出店004

こちらは桐イスと桐タナ3✕3である。

堀君の新作商品も展示された。


三条クラフトフェアに出店005

初日はほとんど雨も降らず、曇りの一日であった。

2日目が天候不良になり、悔やまれる。


三条クラフトフェアに出店006

少し引いてみるとお店はこんな感じ。

スタッフの皆さん、主催者の実行委員の皆さん、お客様、本当にありがとうございました。

 

2019-06-17 21:39:20

コメント(0)

折りたたむ

三条クラフトフェアで渡邊亜紗子さんの作品に出会いました。

2019 0616

本来なら今日は三条クラフトフェアの二日目だったが、天候不良の為中止となった。

昨日、面白い素敵な作品に出会った。

「陶の棲」の渡邊亜紗子さんの作品である。

下記のサイトが渡邊さんのサイトである。

http://watanabeasako.com/about.html


渡邊亜紗子作品001

とても個性的で強烈な作品である。

何か語りかけて来るような感じがする。

以前観た映画に出て来た気もするくらいだ。

一度見たら忘れない。


渡邊亜紗子作品002

昨年も観ていたのだと思う。

今回は許可をもらい、写真を撮影させて頂いた。


渡邊亜紗子作品003

何とも言えない表情である。


渡邊亜紗子作品004

これはかなり大きな鳥である。


渡邊亜紗子作品005

夢に出来て来そうなキャラクターである。


渡邊亜紗子作品006

何となく切ない感じもする。


渡邊亜紗子作品007

これもいい感じである。


渡邊亜紗子作品008

味があって可愛い。

どの作品も素敵な感じだった。

購入したかったが、タイミングが合わず、残念だった。

また、次回を楽しみにしたいと思う。


渡邊亜紗子作品009

三条クラフトフェアのネームである。

渡邊亜紗子さんの亜紗子の文字が間違っていた。

申し訳ないと思う。


少しの時間だったけれど、自分の作品を作るという初心に還る大事さを感じた。

渡邊さん、本当にありがとうございました。

どうぞ今後とも宜しくお願い致します。
 

2019-06-16 19:24:22

コメント(0)

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5