×

CATEGORY

CATEGORY

MENU

ショールームのご案内

ブログのご紹介

facebook

KAMONO新聞 バックナンバーはこちら

過去に放映されたテレビ番組一覧

メール会員登録

伝統マーク

加茂桐箪笥協同組合

HOME»  ブログ記事一覧

ブログ記事一覧

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

アクアマリンふくしまで盆栽を観ました。

2020 1124

今日は火曜日。

連休明けの一日はあっという間に過ぎた。

これから移動に入る。



先日、お邪魔したアクアマリンふくしまで盆栽を堪能した。

アクアマリンで盆栽001

水族館で盆栽とは不思議に思うかも知れないが、私にとってこれら盆栽は興味を持って、十分鑑賞出来た。

お魚を観に来たのに得をした気分である。

小名浜盆栽研究会という会が地元にあるらしい。

上記説明パネルに「アクアマリンではでは、~」と誤植を見つけて、少し嬉しくなった悪い自分がいる。


アクアマリンで盆栽002

テラスに設置されたお庭である。

水族館でこのような光景を観る事が出来るのは嬉しい。


アクアマリンで盆栽003

こちらは、南側のテラス。

一つ一つの盆栽が見事である。

アクアマリンで盆栽004

管理が大変だろうなぁと思う。


アクアマリンで盆栽005

こちらは、人の形をして生きているような感じ。手が伸びている。


アクアマリンで盆栽006

とても良かった。

盆栽研究会の皆さん、館長さん、ありがとうございます。
 

2020-11-24 18:14:57

コメント(0)

折りたたむ

第30回大人のための桐木工教室・午後の部です。

2020 1123

今日は月曜日。

勤労感謝の日である。

祝日であるが、例年私は仕事している。

社長業は休みが少ないのだと思う。

今日はNHKラジオでビートルズの特番をやっていた。

影響を受けて、今、ブログを書きながら、ビートルズのホワイトアルバムを聴いている。

珠玉の名作ぞろいである。

「ディア・プルーデンス」がとても好きで何度も聴いてしまう。





一作日の土曜日、大人のための桐木工教室が開催された。

午後の部である。

桐スツールを約3時間で組立・完成させる。

大人の教室第30回午後001

本体を組んでいる図。

玄能の打ち方が素人には見えないほどだ。

大人の教室第30回午後002

木釘の穴を開けている図。

大人の教室第30回午後003

こちらも本体を組立てている図。


大人の教室第30回午後004

今度はカンナ掛けの図。

結構しっかり掛けている。


大人の教室第30回午後005

遠くに工場の祭典の「生きろ」のポスター。頑張って、生きようと思う。


大人の教室第30回午後006

カンナ掛けの図。

作業工程で一番難しいのはカンナ掛けだろう。

これが出来ると出来ないでは大きく違う。

最初から出来る人は少数である。

また、醍醐味はそこにある。

大人の教室第30回午後007

伝統工芸士、坪谷のカンナ掛け。削ったカンナ屑が、宙を舞う瞬間が何とも言えない。

制作作業だけでなく、教室は見るのも大事な学びである。

大人の教室第30回午後008

ご苦労さまでした。

皆さん、とても良い笑顔です。

ありがとうございました。
 

2020-11-23 18:12:05

コメント(0)

折りたたむ

アクアマリンふくしまへ行って来ました。

2020 1122

今日は日曜日。

良い夫婦の日だそうである。




先日、福島県いわき市にある「アクアマリンふくしま」へ行って来た。

アクアマリンふくしま

福島県いわき市小名浜辰巳町50

TEL 0246-73-2525 



公式ホームページである。
https://www.aquamarine.or.jp/

ウィキぺデイアでのご紹介。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%A2%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%81%B5%E3%81%8F%E3%81%97%E3%81%BE

アクアマリンふくしま001

本館は10のテーマ・ゾーンに分かれている。

なかなか見応えがあるものだ。

アクアマリンふくしま002

海を通して「人と地球の未来」を考える。というコンセプトの元、途中かなり一般的で地味なお魚の紹介もあり

とても勉強になった。

アクアマリンふくしま003

先ずは地球誕生から。


アクアマリンふくしま004

古生代の海の生物たち。


アクアマリンふくしま005

面白い形をしている。


アクアマリンふくしま006

先日観たSF映画に似たような生き物が出ていた。これら昔の生物を参考にしているのか?


アクアマリンふくしま007

進化は絶滅の歴史でもあるという。

なるほど、人類もいずれは絶滅するかなぁ。


アクアマリンふくしま008

定番のクラゲである。


アクアマリンふくしま009

綺麗なオウムガイ、アンモナイト類である。

アクアマリンふくしま010

サメである。

しばらく、何回かに分けてブログでご紹介したい。

スタッフの皆さん、本当にありがとうございました。

2020-11-22 23:59:04

コメント(0)

折りたたむ

第30回大人のための桐木工教室が行なわれました。

2020 1121

今日は土曜日。

久しぶりに大人のための桐木工教室が開催された。

第30回めの大人の教室であった。

午前の部である。

大人の教室第30回午前001

午前9時にスタート。生徒さん1人に指導の職人が1人ずつ付く。


大人の教室第30回午前002

見て覚える。やって覚える。その繰り返しである。


大人の教室第30回午前003

楽しそうである。


大人の教室第30回午前004

カンナを引いている図。


大人の教室第30回午前005

皆さん、ご苦労さまでした。

本当にありがとうございました。

2020-11-21 19:08:44

コメント(0)

折りたたむ

桐和机・文士BUNSHIを再生しました。

2020 1120

今日は金曜日。

午後、父の付き添いでお医者さんに行って来た。




ご注文の桐和机・文士を再生し、昨日、出荷した。

お客さまは、15年ほど前から毎日使用していたそうである。

とても丁寧で心のこもったメールを頂いた。

文士の再生001

再生前である。


文士の再生002

再生後である。

木地直しには時間は余りかからなかったが、ふき漆に時間が掛かった。


桐和机・文士

サイズ 横幅800✕奥行400✕高さ280mm

素材:桐  

塗装:ふき漆


文士の再生003

斜め前から見た図。


文士の再生004

近くでアップした図。

伝統工芸青山スクエアのご紹介での修理である。

15年前に弊社で製作した文机が戻って来て修理するとは思わなかった。

Hさま、本当にありがとうございます。

どうぞ今後とも宜しくお願い致します。
 

2020-11-20 17:23:48

コメント(0)

折りたたむ

拭き漆の小袖たんすを納品しました。

2020 1119

今日は木曜日。

午後から加茂箪笥協同組合で会議。

とても色々な事が議論された。

同業者がいるというのは有難い事である。




ご注文の桐たんす「七泉なないずみ・拭き漆」を納品して来た。

拭き漆の七泉納品001

弊社の定番商品である。


七泉(なないずみ)・漆

横幅1,000✕奥行470✕高さ1,060mm


拭き漆の七泉納品002

斜め前から見た図。

拭き漆の七泉納品003

金具は黒の長座丸かんである。


拭き漆の七泉納品004

フローリングのお部屋に無事に綺麗に納まった。


Tさま、本当にありがとうございました。

どうぞ今後とも宜しくお願い致します。
 

2020-11-19 23:39:10

コメント(0)

折りたたむ

麺屋 正遊(しょうゆう)でお昼を食べました。

2020 1118

今日は水曜日。

福島県郡山市まで小袖たんすの配達をした。

弊社若手関川君と一緒であった。



お昼を「麺屋 正遊」で食した。

なぜ、このお店にしたのかというと、

下記のサイト、シャルロッテさんのブログをたまたま見て、食べたくなったからである。

https://www.charlottehibi.com/entry/meynyashoyu#%E9%BA%BA%E5%B1%8B%E6%AD%A3%E9%81%8A%E3%81%AB%E3%82%84%E3%81%A3%E3%81%A6%E6%9D%A5%E3%81%9F%E3%82%8F

麺屋 正遊


最寄り駅: 磐梯熱海駅から2,100m

TEL: 024-984-0425

住所: 福島県郡山市熱海町高玉字二渡69-1

営業時間: 11:00~15:00

※材料が無くなり次第終了

定休日: 毎週火曜日

正遊001

シャルロッテさんが行った頃に比べて店の景観が立派になっている。

改装したようだ。


正遊002

弊社若手関川である。

流石身長183センチ、お店の入口天井にぶつかりそうである。

玄関入ると、待合室的なお部屋があり、3組ほど待っていたが、それほど待たされることなく

5分ほどで席に着いた。

正遊003

調べてみると、もともと、この店の初代店主が「とら食堂」と言う白河ラーメンの元祖の店で修行していたようである。

だから、白河ラーメンの流れをくむお店のようだ。

正遊007

ワンタン麺、とても美味しかった。

正遊005

彼も同じくワンタン麺。しかも、大盛を頼んだ。

私も大食いの方だが、普通盛りで十分だった。

彼は大盛をペロリと食した。恐るべし食欲。


正遊006

他にメニューは上記の通りのみ。

息子さんとお母さんのお二人で切り盛りしているようだ。

このお店とラーメンの描写は、下記のシャルロッテさんのサイトをご参照あれ。

https://www.charlottehibi.com/entry/meynyashoyu#%E9%BA%BA%E5%B1%8B%E6%AD%A3%E9%81%8A%E3%81%AB%E3%82%84%E3%81%A3%E3%81%A6%E6%9D%A5%E3%81%9F%E3%82%8F


ご馳走さまでした。

本当にありがとうございました。

2020-11-18 19:58:15

コメント(0)

折りたたむ

娘から母へのプレゼント、栄蔵を出荷しました。

2020 1117

今日は火曜日。

会社がある田上町原ヶ崎地区は、ゴミ出しの日である。

燃えるゴミの収集日は、火、木、土の3日間である。

火曜日というとゴミを出さねばという日になる。

実は弊社は、加茂市と田上町の共同で運営しているゴミ焼却施設のすぐ近くにあるのだ。

その清掃センターゴミ焼却施設も住所が原ヶ崎だ。


リサイクル法が施行された頃、桐のおが屑などがたまったら、ゴミ焼却施設までトラックで運んだものだ。

最近は、桐おが屑、桐かんな屑、桐端材などはほとんど燃やさずに2次利用するようになった。

時代と環境が変われば、変わるものである。



先日、突然、県外からお客様が来られ、栄蔵をお買い上げ頂いた。


栄蔵の出荷

この小たんす栄蔵は、私シゲノの祖父の名前から来ている。

平成9年度の全国伝統的工芸品公募展に出品して、見事入賞した作品である。

祖父であり、創業者である茂野栄蔵のイメージを孫である私が小たんすにしたのである。

サイズは、横幅600✕奥行350✕高さ750mmである。

お客様は、これをお母様へのプレゼントで購入したいとの事であった。

ブログのタイトルは、「~出荷しました。」であるが、実際には栄蔵のサイズが小さいので

お客様が乗用車に載せて持ち帰ったが正しい。


桐たんすの場合、母から娘へのプレゼントが普通なのであるが、

逆パターンの娘から母へのプレゼント、お母様もさぞお喜びだと思われる。

Sさま、本当にありがとうございました。

どうぞ今後とも宜しくお願い致します。

2020-11-17 20:34:23

コメント(0)

折りたたむ

郡山市立美術館へ行って来ました。

2020 1116

今日は月曜日。11月も後半戦に入る。



先週の木曜日、郡山市立美術館へ行って来た。

郡山市立美術館001

郡山市立美術館、玄関入口は正面である。


郡山市立美術館002

郡山市立美術館003

バリー・フラナガンの「野兎と鐘」である。1988年の作品。


郡山市立美術館004

丁度、近くに女性が立っていた。結構大きな彫刻だと判る。


バリ―フラナガン001

参考までにこちらもフラナガンの作品。

イギリスのヨークシャー、彫刻公園にある作品である。


バリ―フラナガン002

こんな作品もフラナガンである。

ユーモラスな作品である。

郡山市立美術館005

石畳の広い広場である。

郡山市立美術館006

今回は「日本ガラス工芸の先達たち」が開催されていた。

残念ながら、この企画展の写真は撮影不可となっていて、ご紹介出来ない。

皆さん、日本のガラス工芸の世界に革命をもたらした作家さんのようだ。


とても感謝している。ありがとうございました。

2020-11-16 18:14:57

コメント(0)

折りたたむ

鮮やかな赤、庭の紅葉

2020 1115

今日は日曜日。

明日から新しい週が始まる。

今年もあと1.5ヶ月となった。



我が家の庭の紅葉である。

綺麗な庭の紅葉001

とても鮮やかな赤である。


綺麗な庭の紅葉002

アップで撮るとこんな感じ。


綺麗な庭の紅葉003

庭木の手入れが行き届かず、後手になっている。

来週あたり、剪定をしようと思う。

自然の営みに感謝である。

2020-11-15 19:35:18

コメント(0)

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5