×

CATEGORY

CATEGORY

MENU

KAMONO新聞 バックナンバーはこちら

過去に放映されたテレビ番組一覧

メール会員登録

伝統マーク

加茂桐箪笥協同組合

HOME»  ブログ記事一覧

ブログ記事一覧

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

少年老い易く学成り難し。

2022 0122

今日は土曜日。



先日、お客様のお宅に桐たんすを納品した際に書を観た。

「少年老い易く学成り難し

一寸の光陰軽んずべからず」

確か高校の漢文の授業で習った覚えがある。
 

少年老いやすく学成り難し

お客様の小学校時代の先生が書かれてレリーフにしたそうだ。

とても素敵である。


少年老いやすく学成り難し002

黒い木の板のゴツゴツが何とも言えない。

金色の書体も素敵だ。

私はもう若くは無いが、年を取っても学ぶ姿勢を続けたいと思う。


Wさま、本当にありがとうございました。
 

2022-01-22 19:52:00

コメント(0)

折りたたむ

北川机のご紹介

2022 0121

今日は金曜日。

早くも週末。明日は土曜日。



今日は、北川机のご紹介である。

横幅820×奥行400×高290㎜

価格 44,000円(税込、送料別)

デザインは北川八十治氏。

三枚の桐板を組んだだけのシンプルな構造である。

ホゾ組のホゾを天板と側板に出すことで持ちやすかったり、筆が転がっても

落ちにくいようになっている。使わない時には縦に立てても倒れにくいよう

になっている。

北川机オイル003

定番の焼木仕上げ。


北川机オイル001

オイル仕上げ・ケヤキ色。

北川机オイル00211

オイル仕上げ・メイプル色。

展示品は各1点ずつ残っている。

この文机はとても昔から製作している。ご希望の方はお早めに。


北川先生、ありがとうございます。
 

2022-01-21 18:53:00

コメント(0)

折りたたむ

富士山の絵が入った古たんすを再生しました。

2022 0120

今日は木曜日。

今年も1月が早々過ぎようとしている。

あと10日間程度で1月もお終いになる。

明日は金曜日。週末に向けて時は足早に過ぎていく。




昨日、富士山の模様が入った古たんすを納品してきた。

2022古たんす五の三001

再生前の正面図。


2022古たんす五の三002

かなり虫喰いがあった。穴だらけである。

当時は、続飯(ご飯粒糊)を使用していたので虫に食われるのは普通にあったのだ。


2022古たんす五の三003

風呂戸の中である。


2022古たんす五の三004

逆サイドから見た図。

風呂戸の中の束(つか)を富士山の形にくり抜いてあった。

このようなものは初めてみた。

少し洒落けがあって面白い。


2022古たんす五の三005

再生前斜め前から見た図。


2022古たんす五の三006

再生後の正面図。 台輪が無いが、元々あった台輪は朽ちて使えないとの事。

引取りの際に確認したが、台輪無しでもオーケーとのお話となった。

昔の桐たんすは、前足の高さが高いので台輪の代わりになると言えばなる。


2022古たんす五の三007

富士山健在!


2022古たんす五の三008

斜め前から見た図。

綺麗に仕上がった。


2022古たんす五の三009

畳のお部屋の無事に納品。

Nさま、ありがとうございました。

どうぞ今後とも宜しくお願い致します。
 

2022-01-20 17:11:02

コメント(0)

折りたたむ

方才角を納品してきました。

2022 0119

今日は水曜日。

午前と午後、1件ずつ納品があった。

午前の納品は、「方才角・昇」である。引明を1つしか付けない特注仕様である。


特注方才角001

引明(鍵座)は展示品のものは大引出し全てに付いていたのだが、三ツ割の真ん中だけ

になった。

むしろ、シンプルになった。もちろん、人によって好みはあるが。


特注方才角002

風呂戸を開けた図。


特注方才角003

斜め前から見た図。


特注方才角004

2階のお部屋に無事に納まった。

お客さまは、加茂桐たんすのファンのようである。

以前他のメーカーが納めた桐たんすも見せて頂いた。

桐たんすをとても多くお持ちのようである。



Wさま、本当にありがとうございました。

どうぞ今後とも宜しくお願い致します。

 

2022-01-19 18:25:47

コメント(0)

折りたたむ

坪源の素敵なキーホルダー

2022 0118

今日は火曜日。




先日、坪源さんからキーホルダーを購入した。

とても小さく可愛いキーホルダーである。

小さなフクロウの形である。

坪源キーホルダー001

私は車の鍵をズボンのポケットに入れる事が多く、小さい使いやすいものを探していた。

以前は、IBIZAの茄子の形の革のキーホルダーを使用していたのだが、

ボロボロになっていたので、新しいものを探していたのだ。


坪源キーホルダー002

これはなかなか良い。

ポケットには他の鍵もあり、手で探ると直ぐに判る。

触り心地もとても良い。


今度会ったらお礼を言っておこう。

彼は現在、鹿児島市内のデパートで展示会中と聞いている。

坪源さんに感謝である。

ありがとうございます!

 

2022-01-18 16:18:00

コメント(0)

折りたたむ

お客様からとても素敵なお葉書が届きました。

2022 0117

今日は月曜日。



嬉しいお便りが届いた。

弊社発行の鴨野新聞第32号の「5時22分の朝日」についての感想と

励ましのお便りだった。

私には少し凹む事があり、その中でのお便りだったのでとても嬉しかった。

本当にとても嬉しかった。

Yさま、本当にありがとうございます。



「5時22分の朝日」の記事内容は、人間がどんなに頑張っても自然(神)には

勝てないというものだ。

しかし、それでも人間は神の御業に近づきたいのだと強く感じる。

自然や神には畏敬の念を抱きつつ、それらに近づく努力をするのが大事なのだ。


鴨野新聞をご希望のかたは、下記までご連絡を!


有限会社 茂野タンス店

電話:0256-57-3610

メール:info@kamono.com

バックナンバーは下記をご覧あれ。
https://www.kamono.com/backnumber.html


ありがとうございます!






 

2022-01-17 20:02:41

コメント(0)

折りたたむ

会社の2階を整理しました。

2022 0116

今日は日曜日。

弊社ショールーム展示会も明日で半分が過ぎる事になる。

28日間の長丁場である。

COVID-19が収まったかなぁと思っていたら、さにあらず

オミクロン株という変異種が猛烈に拡大しているようだ。



今日は2階の休憩室の隣のお部屋を整理していた。

一部私物があり、整理に手間取っている。

とても懐かしいモノが出てきた。

20年前のモノである。

30年前のモノもあった。

この場で書けないモノもあった。

10年くらい前から2階の部屋を整理せねばと思いつつ

なかなか出来なかったが、遂に今日出来たのである。

ゴミも沢山出た。

それでも捨てられないモノもあった。

今日という日が来た事に感謝である。

部屋がとても広くなった。

良かった。良かった。




追伸  
全部整理終わったわけではなく、後少しで完了するのだった。



 

2022-01-16 23:18:00

コメント(0)

折りたたむ

新作・雄蔵(ゆうぞう)のご紹介。

2022 0115

今日は土曜日。

会社はお休みの日ではなく、営業の日である。




2年ほど前に現場の職人から時代簞笥を展示品として新しく制作したらどうかの提案を頂いた。

時代簞笥とは明治時代などから作られている金具の沢山付いた簞笥を指す。

とても重厚な金具が沢山付いているのが特徴である。

仙台簞笥や岩谷堂簞笥などは時代簞笥のデザインが多い。



加茂桐たんすは、昭和の時代から金具を沢山付けないシンプルな簞笥が主流になっていた。

弊社の場合、時代簞笥は昔の桐たんすを再生する場合はあっても新たに

制作する事は無かった。


雄蔵001

時代簞笥 雄蔵(ゆうぞう)

材質:桐、塗装:オイル仕上げ

サイズ:横幅840×奥行450×高さ830㎜

価格:495,000円(税込、送料別)

本体は新しく制作したのだが、金具は明治時代のモノを直して使った。


雄蔵002

飾り簞笥としても良いかなぁと思う。


名前の雄蔵は、以前弊社に勤めていた職人の名前から取った。

その職人、雄蔵さんは、現在も元気で地元小学生の野球チームの監督をしている。

弊社に丁稚として14歳から勤め、50年近くも職人として働いて頂いた。

以前から私は、雄蔵さんに敬意を表して展示品に名前を付けたかったのである。

雄蔵さんは、二代め茂野榮一の右腕として職人ながら営業マンでもあり、

当時、会社として沢山の受注を一般顧客から頂いた優秀な方でもあった。



展示品をご希望の方はお早めに。

会社に貢献して頂いた雄蔵さんに心より感謝申し上げたい。

ありがとうございます。
 

2022-01-15 18:41:00

コメント(0)

折りたたむ

雪が少し積もりました。

2022 0114

今日は金曜日。

午前は叔母の用事でお出かけ。

午後は業者さんのところへお伺いした。



昨日、少し雪が降って積もった。

雪001

このくらいは、新潟県加茂市だと少しなのだけれど、東京だと大雪なのだと思う。

同じ新潟県でも十日町市だと加茂市の3~4倍も多く積もる。

逆に新潟市内だと全然積もらない。

加茂市だと当たり前に消雪パイプが設置されているのに

新潟市内には消雪パイプが無いというのは驚いた。

新潟県は、とても広く地域によってかなり差があるようだ。


雪002

我が家の玄関前である。


雪003

格子から漏れる光と雪の相性は良い感じだ。


雪004

玄関から外を見てみた。


雪005

玄関脇からの様子。

しばらくは、雪が降り積もるという天気予報である。

雪は雪国の人にとっては大変なのだが、景色を真っ白に綺麗にしてくれる、

ありがたい存在でもあるのだ。

除雪作業は、数年前から健康増進のための体力作りとして前向きに考える事にした。

とにかく、冬本番である。

冬景色に感謝である。


ありがとうございます。

 

2022-01-14 18:40:42

コメント(0)

折りたたむ

ガイアとの遭遇。

2022 0113

今日は木曜日。



午前午後とも会社を出たり入ったり、途中ガソリンスタンドへ寄った。

老犬ガイアがいた。

ガイア001

大きな犬であるが、我々お客が入っても吠えない。

もともと大人しいお犬さまである。

最近は居ても寝てばかりである。

以前は毎日散歩していたようだが、最近は散歩も余りしなくなったそうである。


ガイア002

だいぶお年のようである。

元気がない。

しかし、何とも愛くるしい表情である。

ガイア、頑張れ!

私の乗用車と同じ名前である。

この行きつけのガソリンスタンドに行くと、最近は頭を撫でたりするのが楽しみである。

何とも癒やしになるのである。

ガイア、ありがとう!

 

2022-01-13 16:01:14

コメント(0)

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5