×

CATEGORY

CATEGORY

MENU

ショールームのご案内

ブログのご紹介

facebook

KAMONO新聞 バックナンバーはこちら

過去に放映されたテレビ番組一覧

メール会員登録

伝統マーク

加茂桐箪笥協同組合

HOME»  ブログ記事一覧

ブログ記事一覧

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

雪の合間の晴れ間。

2021 0122

今日は金曜日。

良い夫婦の日が11月22日だとすると、今日も何かの記念日らしい。

今日は一日雨であった。

昨日は天気が良かった。






先日、雪が降り続いて、除雪に追われていたが、空をみると晴れ間が見えた。

綺麗な青空がみえた。

雪の晴れ間

恐らく、晴れの天気が当たり前である太平洋側の方々にはこの気持ちは判らないだろう。

雪国の人間にとって、雪が当たり前、天気が悪いのが当たり前の日が続くと

こんな青空が見えただけで妙に嬉しくなるものだ。

本当に嬉しくなるのだ。

有難いと思う。

自然のありがたみに感謝である。



 

2021-01-22 19:24:32

コメント(0)

折りたたむ

古森清五郎さんの作品を観て来ました。

2021 0121

今日は木曜日。

一日仕事をしている。

天気がとても良くて気持ちが良い。

仕事の手を止めてドライブに行きたいくらいの天気であった。





昨年の暮れ、12月27日の夜、古森清五郎さんの作品を観て来た。

加茂市内で作家活動を営む彼は、生活廃材を使って大きなツリーを製作した。

古森清五郎作品001

鉄材を使用して巨大な木を思わせる作品である。

正に現代アートである。

もっとごちゃごちゃしていると思っていたら、意外とまとまり感があり、凄いと思った。

製作における情熱と熱量を感じた。パワフルな作品である。


古森清五郎作品002

夜、写真撮影していたら、月光が差してきた。

周りには誰もいなかった。

古森清五郎作品003

古森清五郎作品004

古森清五郎作品005

別角度から撮ってみた。


古森清五郎作品007

内側に入って下から上に向けて撮ってみた。

画面左に白く小さく見えるのは月である。

古森清五郎作品006

カメラの色合いを調整して色を変えて撮ってみた。

この作品は解体されて、現在は無い。



古森さんのギャラリーは下記にある。

0+0 Art Place​

新潟県加茂市天神林2392(〒959-1315)

☎ 0256-53-3455



以前、私のブログでも7人展をご紹介したことがある。
https://www.kamono.com/app/Blogarticleview/index/ArticleId/1660


古森さん、ありがとうございました。

 

2021-01-21 16:39:12

コメント(0)

折りたたむ

毎週土曜日は親子による桐木工教室です。

2021 0120

今日は水曜日。

今年に入って早くも20日が経った。
 
この調子で1月もあっと言う間に終わるのだろう。


今年も毎週土曜日、親子による桐木工教室を開催する。



2021 親子による桐木工教室 募集のご案内
 
期日  毎週土曜日
     午前9時から午後4時30分まで
     午前の部:9時~12時まで  
     午後の部:1時30分~4時30分まで

場所  有限会社 茂野タンス店 工場内 
     (南蒲原郡田上町原ヶ崎新田30-1 電話:0256-57-3610)
 
目的  桐タンス製作時には、大量の桐端材が発生します。
     それらを焼却することなく、桐小物等に2次利用することにより、
     桐材の有効利用(炭素固定)を図ります。
     また、親と子による交流と触れ合う場を提供することで、
     桐素材に慣れ親しんで頂き、桐文化の啓蒙と促進を図ります。
 
内容  桐素材は、軽くて加工しやすいため、小学生児童であっても
     簡単・安全な道具で、手軽に色々な小物を製作する事が
     できます。当日は、職人指導の元で、桐箪笥に使う高級桐材で
     文具や玩具などの小物を各自オリジナルで創作していただきます。
     最初の1時間は、桐ペン立てを製作します。
     残りの約2時間は、自由工作になります。
 
募集人員 一日2組(一人の小学生に付き、保護者は何人でも構いません。)
      ※希望に応じて、午前と午後に振り分けます。
      午前1組、午後1組となります。

 
応募資格 保護者同伴の小学生 
 
参加費 小学生一人500円
                     
応募方法 住所、氏名、電話番号、学年、参加人数、動機を下記の申込み先に
        電話、FAX、電子メールで直接お申込み下さい。
 
  
注意事項 受講される方にはCOVID-19感染拡大防止のため、弊社ガイドラインの
       順守をお願い致します。
 
申し込み先  有限会社 茂野タンス店   担当:シゲノカツジ
        新潟県南蒲原郡田上町原ヶ崎新田30-1 (〒959-1503)
        電話:0256-57-3610  FAX:0256-57-5222
        Email: info@kamono.com http://www.kamono.com/

2021親子による桐木工教室募集


 お申し込み書ダウンロード

 

2021-01-20 16:09:01

コメント(0)

折りたたむ

展示用の小袖たんすを納品して来ました。

2021 0119

今日は火曜日。

午前は雪かきと会議。

午後から会社で仕事。



昨年の12月、特注で小袖たんすを製作し、無事に納品して来た。

海に近い呉服店のギャラリーに納品した。

2021小袖大洋001

シンプルデザインの小袖たんすである。


2021小袖大洋002

このようにお盆が6杯入っている。


2021小袖大洋003

丸盆というタイプのお盆である。


2021小袖大洋004

斜め前から見た図。


2021小袖大洋005

3棹1組で製作させて頂いた。


2021小袖五段001

こちらは小袖五段。


2021小袖五段002

斜め前から見た図。


2021小袖五段003

これは堀込引手。上記の小袖大洋の扉に付いているものを横にしたのである。


2021小袖五段004

天板である。

2021小袖五段005

これも3棹1組である。

2021小袖納品001

前回、納めた小袖大洋。

こちらは堀込引き手ではなく、ハンドルタイプの金具になっている。


2021小袖納品002

今回納めた3棹1組。


2021小袖納品004

全体でこんな感じ。

とても素敵なギャラリーだった。

Iさま、本当にありがとうございます。

2021小袖納品005

窓からは綺麗な海が見える。

本当にありがとうございました。

2021-01-19 16:53:27

コメント(0)

折りたたむ

また、雪が降って来ました。

2021 0118

今日は月曜日。

ほぼ一日会社で仕事をしていた。

COVID-19の勢いが止まらない。

全国的に感染者が激増している。

国内では一日の感染者は、1月8日の7,863人が最高だが、この数字も

記録を更新するのだろうか?



新潟は先週後半、雪の降らない日が数日続いたが、先ほどからまた降って来た。

明日の朝は雪かきから始まるようだ。

雪が降って来た001

現在製作中の洋服たんす。右と左に分かれるタイプである。


雪が降って来た002

この後、裏板を本体に入れ込む作業となる。


雪が降って来た003

外は雪が降って来た。


雪が降って来た004

このアングルだと窓の外は雪で綺麗に見える。

綺麗なのだが、除雪の事を考えると少しうんざりする。

だけど、雪はお友達と考え、日頃の運動不足解消のため、明日から雪かきに励もう。

自然の厳しさに感謝である。

COVID-19禍において、大雪は理にかなっている。

ステイホームを求められて、どこへも行けなくなるからだ。

ありがとうございます。

2021-01-18 19:27:38

コメント(0)

折りたたむ

特注の洋服たんすを製作中です。

2021 0117

今日は日曜日。

夕方まで家の仕事。夕方から会社へ来て仕事。

健康で仕事が出来るのは有難いことである。



現在、ご注文の洋服たんすを製作中である。

伝統工芸士堀が作っている。

横幅1,400✕奥行600✕高さ1,995mmの大きな洋服たんすである。

右と左に分かれるタイプである。

扉も四枚になる。

洋服たんす組立001

本体の立側である。


洋服たんす組立002

本体立側(側板)に地板を付けている。


洋服たんす組立003

反対側の立側を地板に付けている。


洋服たんす組立004

天板を付けて右本体のフレームが組まれつつある。


洋服たんす組立005

立側を打って地板と組もうとしている。

洋服たんす組立006

木釘の穴をドリルで開けている図。


洋服たんす組立007

反対側も穴を開けている図。

最近は洋服たんすのご注文が少なくなった。

久しぶりの洋服たんすである。

堀君、ご苦労さまです。

ありがとうございます。

ご注文のTさま、ありがとうございます。
 

2021-01-17 19:20:30

コメント(0)

折りたたむ

オマツリジャパンに田上町除夜の花火が紹介されました。

2021 0116

今日は土曜日。

ほとんど一日雨だったので雪かきは無く、一日仕事した。



先日、縁があり、小千谷新聞の記者佐藤さんからご連絡を頂き、

田上町除夜の花火の取材を受けることになった。

佐藤さんは、小千谷市片貝のお住まいである。

片貝町と言えば、世界で一番大きな花火、四尺玉を打ち上げる事でも有名である。

佐藤さんは、今回、小千谷新聞の記者としてではなく、オマツリジャパンという

ウェブサイトとしての取材となった。

下記のサイトで紹介された。

https://omatsurijapan.com/blog/joya_no_hanabi_nigata/



お祭りジャパン001

除夜の花火をとても綺麗に撮影してくれた。


お祭りジャパン002

オマツリジャパンのサイトは下記から。

https://omatsurijapan.com/

お祭りジャパン003

佐藤さんはとても綺麗に花火を撮ってくれた。

とても有難いと思う。


お祭りジャパン004

しかも、画像に2ヶ所の花火が両方入り、街並みも映る位置での撮影である。

見事である。


お祭りジャパン005

花火・打ち上げ位置の説明をする私シゲノ。


お祭りジャパン006

箪笥の前で1ショット。


お祭りジャパン007

除夜の花火新聞もアップしてくれた。

https://www.kamono.com/joyano-hanabi/


お祭りジャパン008

佐藤さんは、お姉さんが昨年、田上町に嫁ぎ、その際に弊社で桐たんすを納めた事が縁で

除夜の花火の取材となったのである。


本当に有難いお話だと思った。

ありがとうございました。


 

2021-01-16 18:49:45

コメント(0)

折りたたむ

大人のための桐木工教室、明日が締切です!

2020 0115

今日は金曜日。

1月も半分過ぎた。

今晩は「チコちゃんに叱られる」でも観るとしようか。

明日が、締切の桐木工教室ご案内です。



~職人の技を体感しよう~ 
第31回 大人のための桐木工教室  募集のご案内
 
期日  令和3年 1月23日(土) 午前9時から午後4時30分まで

     午前の部:9時~12時まで  午後の部:1時30分~4時30分まで

場所  有限会社 茂野タンス店 工場内 

     (南蒲原郡田上町原ヶ崎新田30-1 電話:0256-57-3610)

目的  伝統工芸士である職人指導のもと、桐のイスを製作&体験することで、
     伝統工芸の技術と桐素材の優しさを体感して頂く。                    

内容  桐のスツールの製作(間口390×奥行390×高さ390mm)
     ※スツールには引出しが付きます。

募集人員 6名 (希望に応じて、午前と午後に振り分けます。)

応募資格 18歳以上の方       

参加費  5,500円(税込)                

第26回大人のための桐木工教室ご案内

応募方法 住所、氏名、電話番号、年齢、動機を下記の申込み先にハガキ
       又は電話、FAX、電子メールなどで直接お申込み下さい。

応募締切 1月16日(土)まで先着順で受付いたします。       

注意事項 受講される方には、COVID-19感染拡大防止対策のため、弊社ガイドラインの
       遵守をお願い致します。

申し込み先   人と地球に優しい桐たんすの 
       有限会社 茂野タンス店  
        担当:シゲノカツジ
        
        新潟県南蒲原郡田上町原ヶ崎新田30-1(〒959-1503)
        電話:0256-57-3610  FAX:0256-57-5222
        Email: info@kamono.com    http://www.kamono.com/


桐スツール第29回案内

上が制作する桐スツールです。

天板の下に引出しが付いています。

締切は明日までです。

不明な点はお気軽にご連絡下さい。

ありがとうございます。
 

2021-01-15 19:00:14

コメント(0)

折りたたむ

道の駅たがみのコラムで弊社が紹介されました。

2021 0114

今日は木曜日。

午前は伯母の買い物。

午後は箪笥組合で会議。




先日、道の駅たがみのホームページで弊社を紹介したいとのお話でスタッフの方が

取材に来てくれた。

下記のサイトである。


https://michinoeki-tagami.jp/?tid=2&mode=f19


道の駅たがみホームページ001

かなり詳しく書かれている。


道の駅たがみホームページ002

道の駅たがみホームページ003

道の駅たがみホームページ004

道の駅たがみホームページ005

良かったらのぞいてみて下さい。

ご紹介頂き、感謝である。

ありがとうございます。



 

2021-01-14 17:43:14

コメント(0)

折りたたむ

東京の伝統工芸青山スクエアで加茂桐たんす展

2021 0113

今日は水曜日。

午前中、雪かき。

午後から2月に開催される東京・青山スクエアでの加茂桐たんす展レイアウト作業。

伝産協会から頂いた図面が正確でなく、とても苦労した。

先程、レイアウト作業が終わった。



加茂桐たんす展

日時 令和3年2月19日(金)~3月4日(木)

場所 伝統工芸青山スクエア  https://kougeihin.jp/

主催 加茂箪笥協同組合


私は前半、販売アテンドに立つ。

お時間ありましたら、是非お越し下さい。


とはいえ、現在、東京都と神奈川県、埼玉県、千葉県の1都3県で

緊急事態宣言が発令されている。

果たして展示会は無事に開催されるのだろうか?

開催されることを祈っている。

ありがとうございます。

 

2021-01-13 21:58:01

コメント(0)

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5