×

CATEGORY

CATEGORY

MENU

ショールームのご案内

ブログのご紹介

facebook

KAMONO新聞 バックナンバーはこちら

過去に放映されたテレビ番組一覧

メール会員登録

伝統マーク

加茂桐箪笥協同組合

HOME»  ブログ記事一覧»  社長日記»  ご注文の桐たんす「内星 うちぼし」を出荷致します。

ご注文の桐たんす「内星 うちぼし」を出荷致します。

ご注文の桐たんす「内星 うちぼし」を出荷致します。

2017 0308

今日は、東京青山スクエアでの加茂桐たんす展最終日である。

新潟は雪が降った。


先日、ご注文があり、桐たんす「内星うちぼし」を製作した。

近日中に出荷する。

アレス 内星出荷1

型名で言うと、3.7胴丸下三大洋となる。

3.7は間口で3.7尺(1,120mm)の事である。

胴丸は桐たんすのデザインである。

下三とは、下に大引出3杯あると言う意味である。

大洋とは、大扉の意味である。洋は、広いの意味がある。

久しぶりの受注製作であった。

アレス 内星2

この桐たんすは、私が業界に入りたての頃には、東京の三越デパートなどで良く売れたと記憶している。

弊社は、胴丸というタイプの桐たんすが当時良く売れるので、製作工程を見直し、独自の造りにした。

金具は、梨地梅(さがみ梅)である。


アレス 内星3

大扉を開くと中にはお盆7杯と小引出しが2杯ある。

Sさま、本当にありがとうございます。

どうぞ今後とも引き続き宜しくお願い致します。

 

2017-03-08 06:07:50

社長日記   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント