×

CATEGORY

CATEGORY

MENU

ショールームのご案内

ブログのご紹介

facebook

KAMONO新聞 バックナンバーはこちら

過去に放映されたテレビ番組一覧

メール会員登録

伝統マーク

加茂桐箪笥協同組合

HOME»  ブログ記事一覧»  社長日記»  桐たんすを2階の外から搬入しました。

桐たんすを2階の外から搬入しました。

桐たんすを2階の外から搬入しました。

2017 0814

先日、お預かりした14年程前の桐たんす2棹を仕上げ直しして納品した。

洋服たんすの上台は、階段から上げる事が出来ず、屋根からの搬入になった。

Yさま、本当にありがとうございました。


山田さま2階吊り上げ納品1

2段式のハシゴで、2階の屋根に上げる準備をしている。

このハシゴは、そのための専門の電動式ハシゴである。

弊社もこのハシゴは滅多に使わない。

階段から桐たんすが上がらない場合のみ使用する。


山田さま2階吊り上げ納品2

洋服たんすの下台である。上台と分けて設置する事になった。


山田さま2階吊り上げ納品3

上台である。クローゼットのスペースの都合により、上台と下台は分けて使用する事になった。


山田さま2階吊り上げ納品4

こちらは、ワイドチェストである。

畳のお部屋に桐たんすの為に床の間を造り、そこに設置した。

今回のお客様のご希望は、ご自宅を新築に建て替えるので、桐たんすもリフォームしたいとのお話であった。

新築のお宅は、新築の匂いがした。

Yさま、ありがとうございました。

どうぞ今後とも末永く宜しくお願い致します。

 

2017-08-14 13:23:28

社長日記   |  コメント(7)

 
  • 件 (全件)
  • 1

コメント

髙橋登代子さま
ゼペット爺さんのお話を読んで頂き、感謝です。
「そくえ」では無く、「そくい」だと思われますが、「続飯」と書いて、「そくい」と読む
アレですよね。
知っております。
そくいは、ご飯粒のりの事です。昔は、桐たんすは全てそくいを使用しておりました。

シゲノカツジ / 2017-08-22 17:41:31

サシスセ サんくす シげのの シあわせ スつーる 
コメントありがとうございます。
感心致しました。

シゲノカツジ / 2017-08-22 17:31:40

箪笥は人生だと言える高橋さんは、凄いです。
その方とともに年を取る桐たんすをイメージしました。
お伺いした際に色々とお聞かせ下さい。
ありがとうございます。

シゲノカツジ / 2017-08-22 17:25:59

8月19日、大人の木工教室に寄せて頂きました。有難う御座いました。
富山からも見えていらっしゃいました。
始めてから3分の2位までは先生の仰る事をきいてやっていましたが、それを過ぎた頃から”お水飲みましょう・そこお願いします”。ひたすら釘打ちと鉋屑集め。それでも鑢かけをやらせていただいたり、ボンド付け等先生は大変でした。おかげで一番素敵に出来上がりました。
汚れ除けですが、勝手にニスを塗ったりしたら桐が息が出来なくなると思います。
箪笥の黴を見に来て下さる時に教えて下さい。柿渋を持っていましたが、友達にあげてしまいました。

高橋登代子です。 / 2017-08-20 13:01:36

リペット爺さんの”とのこ”ってありましたが、”そくえ”って知ってますよね。

高橋登代子です。 / 2017-08-16 16:27:04

今朝、大人の木工教室の抽選に当選したとのお電話をいただきました。
ありがとうございました。
サシスセ サんくす シげのの シあわせ スつーる
19日を楽しみにしてます。

高橋登代子です。 / 2017-08-16 16:17:55

箪笥は人生です。姉は町内の箪笥屋さんで三棹作って貰って行きました。
ああ!それから何十年。姉はさめぜめと泣いて言いました。”私の箪笥は、ああで、こうで、そうでガッタガタ。”義兄は、直してやると言うそうですが、そんな問題では無いとの事です。”貴女だって古希になったんだから、箪笥だって歳とるでしょう”と言いましたら、ハットして黙りました。
因みに私は姉の序に作って貰いました。嫁いり先の決まらないのに準備すると、良くない事があるそうな。
私はそれなりに悲惨な目に逢い今に至っています。

高橋登代子です。 / 2017-08-14 15:45:15

お名前
URL
コメント