×

CATEGORY

CATEGORY

MENU

ショールームのご案内

ブログのご紹介

facebook

KAMONO新聞 バックナンバーはこちら

過去に放映されたテレビ番組一覧

メール会員登録

伝統マーク

加茂桐箪笥協同組合

HOME»  ブログ記事一覧»  社長日記»  松本民芸家具へ行って来ました。

松本民芸家具へ行って来ました。

松本民芸家具へ行って来ました。

2017 1015

先日、加茂商工会議所の木工木材業部会の皆さんと長野県に研修旅行に行って来た。

ここ数年間、部会では、異業種で木工業種の会社を勉強のために工場見学に行っている。

初日は、長野県の松本民芸家具さんへ工房見学に行った。

昭和19年創業で輝かしい実績を納めている。


https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E6%9C%AC%E6%B0%91%E8%8A%B8%E5%AE%B6%E5%85%B7


松本民芸家具1

最初は、家具に使用するミズメザクラなどの材料説明を受けた。

敷地内には、不思議な事に桐の木も何本か植えられていた。


松本民芸家具2

曲木の道具である。


松本民芸家具3

棒状の1枚板を二人がかりで曲げている図である。


松本民芸家具4

こちらは南京カンナで椅子の材を削っている。

本当に手造りで、1本1本削っている。職人の技である。

我々の桐たんすは、ほとんどが平面加工であるが、こちらの松本民芸家具は曲面加工が多い。

松本民芸家具5

樹木の様に上から吊るされた沢山の治具があった。


松本民芸家具6

説明をみんなで受けている図である。


松本民芸家具7

こちらは、塗装の現場である。

松本民芸家具の板坂さん、お忙しい中、丁寧に沢山説明頂き、本当にありがとうございました。

どうぞ今後とも宜しくお願い致します。

2017-10-15 22:07:30

社長日記   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント