×

CATEGORY

CATEGORY

MENU

ショールームのご案内

ブログのご紹介

facebook

KAMONO新聞 バックナンバーはこちら

過去に放映されたテレビ番組一覧

メール会員登録

伝統マーク

加茂桐箪笥協同組合

HOME»  ブログ記事一覧»  社長日記»  小林古径邸に行って来ました。

小林古径邸に行って来ました。

小林古径邸に行って来ました。

2017 1224

先月、上越市高田公園にある小林古径邸に行って来た。

小林古径は、日本画家である。

この邸宅は、建築家吉田五十八が小林古径の依頼により設計した本邸を移築復元したものである。

下記のサイトに詳しくある。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%9E%97%E5%8F%A4%E5%BE%84%E9%82%B8

小林古径自宅1

玄関入り口正面である。



小林古径宅2

国の有形文化財として登録されている。

元は東京大田区にあったのを解体後、上越市高田公園内に移築した。


小林古径宅3

天気の良い日で、とても気持ちが良かった。

時間が止まったような感じがした。


小林古径宅4

実際に生活していた時は生活道具もあったのだろうが、道具が無いせいもあり、理路整然としており、

実に心地の良い空間である。

物思いにふけった。


小林古径宅5

昔の数寄屋造りである。

昭和9年、東京大田区に設計・吉田五十八、棟梁・岡村仁三によって新築された。


小林古径宅6

箪笥屋の私は、廊下の壁の収納箪笥に目を引かれた。


小林古径宅7

玄関わきの客間である。

とても素敵な住宅であった。

当時を思わせる懐かしい感じがした。

小林古径については下記のサイトに紹介されている。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%9E%97%E5%8F%A4%E5%BE%84



小林古径さん、上越市の皆さん、ありがとうございました。


 

2017-12-24 12:46:14

社長日記   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント