×

CATEGORY

CATEGORY

MENU

ショールームのご案内

ブログのご紹介

facebook

KAMONO新聞 バックナンバーはこちら

過去に放映されたテレビ番組一覧

メール会員登録

伝統マーク

加茂桐箪笥協同組合

HOME»  ブログ記事一覧»  社長日記»  漆に負けてしまいました。

漆に負けてしまいました。

漆に負けてしまいました。

2019 0908

先週の日曜日の朝、漆に負けた事に気が付いた。

起きると、顔が腫れぼったい。

カガミを見ると右目が腫れていた。

母の四十九日だったため、朝はバタバタと時間が過ぎて行った。

それから1週間、毎日、両手を掻きつつ我慢していた。


昨日、地元新潟日報の記事で、加茂市の女流書家のコラムを読んだら、

彼女も漆に負けたとのお話が書かれていた。

「○○、お前もか!」と心の中でつぶやいた。


漆に負けた左手

漆に負けた左手である。

なぜ、左手から写すかというと私は右利きだからだ。

カメラも右に持つ。


話は違うが、私の子供達は5人いて、1人は右利き、他4人は全て左利きである。

どういうことか?全人口の数パーセントだけ左利きなのに、なぜ我が家に左利きが

集中したのだろうか?

カミさんの家系だろうか?わからん。今だになぞである。


漆に負けた右手

ともあれ、漆に負けた右手も撮ってみた。

左手でカメラを持ってみたが、ブレて写しづらい。

どうであれ、きたない右手である。

ブログに公開するのをためらってしまう。



明日は、加茂市内の皮膚科に行く予定である。

恐らく、漆は使わない様にと先生に言われるだろう。

しかし、先生よ、仕事だから漆を使わない訳にはいかないのだよ。

漆を使いつつ治る薬を下さいよ。とは言えないので、「はい。判りました。」

と答える情けない自分がいるだろう。


漆にかぶれるのは、今年に入って3度目である。

仕事とはいえ、情けない。

だけど、仕事があるだけでも感謝である。

ありがとうございます!
 

2019-09-08 20:22:59

社長日記   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント