×

CATEGORY

CATEGORY

MENU

ショールームのご案内

ブログのご紹介

facebook

KAMONO新聞 バックナンバーはこちら

過去に放映されたテレビ番組一覧

メール会員登録

伝統マーク

加茂桐箪笥協同組合

HOME»  ブログ記事一覧»  社長日記»  昭和50年頃の桐たんすを再生しました。

昭和50年頃の桐たんすを再生しました。

昭和50年頃の桐たんすを再生しました。

2019 1124

先日、昭和50年頃に製作された桐たんすを再生した。

35下三大洋再生001

再生前である。

約40年前の桐たんすは、このように真っ黒になっていた。

一部カビもあり、汚れとキズも多くあった。


35下三大洋再生002

内部もこのように真っ黒である。

裏板には当時製作したメーカーの刻印が押されていた。


35下三大洋再生003

扉もピッタリと閉まらないので、今回のご依頼となった。


35下三大洋再生004

再生後である。

本体も金具もかなり綺麗になった。


35下三大洋再生005

内側もきれいになった。


35下三大洋再生006

お客様の寝室に無事に納まった。

お部屋の照明のせいで暗くみえるが、桐たんす自体はトノコ仕上げの明るい色である。

Hさま、本当にありがとうございました。

どうぞ今後とも宜しくお願い致します。
 

2019-11-24 14:47:51

社長日記   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント