×

CATEGORY

CATEGORY

MENU

ショールームのご案内

ブログのご紹介

facebook

KAMONO新聞 バックナンバーはこちら

過去に放映されたテレビ番組一覧

メール会員登録

伝統マーク

加茂桐箪笥協同組合

HOME»  ブログ記事一覧»  社長日記»  3.63胴丸六の三の製作。

3.63胴丸六の三の製作。

3.63胴丸六の三の製作。

2020 0106

今日から現場も仕事始めである。

実は、今日の画像では無いのだが、昨年の暮れ、弊社の堀の仕事風景を撮ったものがあった。

日音(ひね)・昇 「3.63胴丸六の三」の製作風景である。

胴丸六の三製作ちう001

弊社堀は、伝統工芸士である。

まだ、43歳であるが、数年前に工芸士の資格を所得した。

業界に入ったのは、18歳だから既に25年程度の経験を持つ。


胴丸六の三製作ちう002

引出しの仕上げを行なっている。


胴丸六の三製作ちう003

本体に引出しを入れて調整している。

隙間なくピッタリと引出しを仕込むのは職人技と言える。


胴丸六の三製作ちう004

更に引出しを削って調整する。


胴丸六の三製作ちう005

カンナの削る音もシャーと気持ち良い音を立てている。

毎日、お仕事ご苦労さまです。



職人がいるお蔭で、私も毎日仕事出来る。

感謝である。

本当にありがとうございます。

2020-01-06 17:56:52

社長日記   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント