×

CATEGORY

CATEGORY

MENU

ショールームのご案内

ブログのご紹介

facebook

KAMONO新聞 バックナンバーはこちら

過去に放映されたテレビ番組一覧

メール会員登録

伝統マーク

加茂桐箪笥協同組合

HOME»  ブログ記事一覧»  社長日記»  モノに魂が宿る

モノに魂が宿る

モノに魂が宿る

2020 0110

かれこれ20年程前に購入した木のオブジェが最近気になっている。

これを製作した作者も購入した場所も覚えてはいない。

しかし、長く飾っていると愛着がわいてくる。

モノに魂が宿るとでも言えば良いのだろうか。


モノに魂001

小さな板を三枚接着しただけの単純な構造である。


モノに魂002

正面から見るとこうなる。


モノに魂003

何というのか、自然の木をそのまま使用し、それが良い味となっている。

桐でこのような質感を出すのは難しい。

恐らく県外の観光地で購入したのだと思う。

木工作家の作品という感じである。

長く展示して飾っていると本当に愛着がわく。

それがそこにあるだけで良い。

小さいのに存在感があるのだ。

思わず有り難いと感謝の気持ちをいだく。

これからも毎日見続けようと思う。
 

2020-01-10 22:56:00

社長日記   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント