×

CATEGORY

CATEGORY

MENU

ショールームのご案内

ブログのご紹介

facebook

KAMONO新聞 バックナンバーはこちら

過去に放映されたテレビ番組一覧

メール会員登録

伝統マーク

加茂桐箪笥協同組合

HOME»  ブログ記事一覧»  社長日記»  桐たんすの鍵をお届けして来ました。

桐たんすの鍵をお届けして来ました。

桐たんすの鍵をお届けして来ました。

2020 0113

昨日、箪笥の鍵を紛失したので分けて欲しいとのお電話があった。

今日鍵を持ってお伺いした。

1年程前に仕上げ直しをしたのだが、お願いしたメーカーの名前を忘れたので

弊社にお鉢が回って来たのである。

鍵のお届け

真ん中の丸い金具が鍵穴である。

引明という金具で、右にスライドすると鍵穴が見えるようになっている。

現在、桐たんすの鍵は4種類くらいある。

両爪鍵、両溝鍵、片爪鍵、三又鍵である。

見た目は同じだが、鍵の先の構造が違っているのだ。

弊社の場合は、両爪鍵がほぼ100%である。

他のメーカーでは、両溝鍵などを使用する場合もある。



明治や大正、昭和初期になると鍵の形状が全く違い、お手上げであるが、

最近の鍵であれば、大体両爪鍵で開くようだ。

しかし、今回のお客様の桐たんすは両溝鍵であった。


幸いにも弊社に在庫があり、両溝鍵をお持ち出来て助かった。

とても喜んで頂いた。

それが本当に嬉しかった。

Mさま、ありがとうございました。

 

2020-01-13 17:35:33

社長日記   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント