×

CATEGORY

CATEGORY

MENU

ショールームのご案内

ブログのご紹介

facebook

KAMONO新聞 バックナンバーはこちら

過去に放映されたテレビ番組一覧

メール会員登録

伝統マーク

加茂桐箪笥協同組合

HOME»  ブログ記事一覧»  社長日記»  32年前に製作した桐たんすが修理再生のために戻って来ました。

32年前に製作した桐たんすが修理再生のために戻って来ました。

32年前に製作した桐たんすが修理再生のために戻って来ました。

2020 0728

今日は火曜日。

7月もあと少しである。


昨日、東京都世田谷区から桐たんすが戻って来た。

平成元年に製作し、出荷した桐たんすである。

型名は、「3.7胴丸下三大洋」である。

お客様は、32年前に都内のデパートで購入された。

自社で製作した桐たんすが戻ってきて、修理再生するというのは、ご縁を感じるし、

箪笥屋冥利に尽きる。

平成元年の桐たんす001

正面から見た図。かなり黒くなっているが、キズらしいキズはほとんど無い。



平成元年の桐たんす002

扉を開けるとこんな感じ。


平成元年の桐たんす003

扉の内側にカビを発見。

平成元年の桐たんす004

お盆の上口にもカビがあった。


平成元年の桐たんす005

大事に使われていたと感じられる。

内側にカビがある以外は、シミやキズも少ない。

Hさま、ほんとうにありがとうございます。

出来上がる頃にご連絡致します。

宜しくお願い致します。

 

2020-07-28 18:36:25

社長日記   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント