×

CATEGORY

CATEGORY

MENU

ショールームのご案内

ブログのご紹介

facebook

KAMONO新聞 バックナンバーはこちら

過去に放映されたテレビ番組一覧

メール会員登録

伝統マーク

加茂桐箪笥協同組合

HOME»  ブログ記事一覧»  社長日記»  魚沼市大白川へ行って来ました。

魚沼市大白川へ行って来ました。

魚沼市大白川へ行って来ました。

2020 1016

今日は金曜日。





今日一日、魚沼市の山に入っていた。

昨年から会議所の推薦で、新潟県森林審議会に委員として入って、現地検討会に行って来た。

今の私にはピッタリの検討会だった。

ブナ林001

空がとても青く、天気の良い日であった。

暑からず寒からず、丁度良い気温だった。

真ん中の黄色いジャンバーの方が、現地検討会のリーダーの紙谷教授である。


ブナ林002

森林浴をこの上ないほど浴びたという感じ。

ブナ林003

かなり綺麗なブナ林である。

47年ほど前に間伐したのが、良い結果をもたらしたという説明を受けた。

全国を見ても広葉樹の伐採は早い方だったという。


ブナ林004

小川のせせらぎである。

綺麗な水である。


ブナ林005

少し進むと伐採した丸太を積み上げていた。


ブナ林006

こちら40歳の若手である。

閑散期の冬は、プロのスノーボーダーであるそうだ。

ブナ林007

立派なブナの木である。

花角新潟県知事が現地視察に来られて、この前で「このブナは宝だ。」と言われたそうだとか。

紙谷教授曰く、このブナを花角ブナと言われていた。


とても充実した一日だった。

心より感謝したい。

2020-10-16 21:05:17

社長日記   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント