×

CATEGORY

CATEGORY

MENU

ショールームのご案内

ブログのご紹介

facebook

KAMONO新聞 バックナンバーはこちら

過去に放映されたテレビ番組一覧

メール会員登録

伝統マーク

加茂桐箪笥協同組合

HOME»  ブログ記事一覧»  社長日記»  郡山市立美術館へ行って来ました。

郡山市立美術館へ行って来ました。

郡山市立美術館へ行って来ました。

2020 1116

今日は月曜日。11月も後半戦に入る。



先週の木曜日、郡山市立美術館へ行って来た。

郡山市立美術館001

郡山市立美術館、玄関入口は正面である。


郡山市立美術館002

郡山市立美術館003

バリー・フラナガンの「野兎と鐘」である。1988年の作品。


郡山市立美術館004

丁度、近くに女性が立っていた。結構大きな彫刻だと判る。


バリ―フラナガン001

参考までにこちらもフラナガンの作品。

イギリスのヨークシャー、彫刻公園にある作品である。


バリ―フラナガン002

こんな作品もフラナガンである。

ユーモラスな作品である。

郡山市立美術館005

石畳の広い広場である。

郡山市立美術館006

今回は「日本ガラス工芸の先達たち」が開催されていた。

残念ながら、この企画展の写真は撮影不可となっていて、ご紹介出来ない。

皆さん、日本のガラス工芸の世界に革命をもたらした作家さんのようだ。


とても感謝している。ありがとうございました。

2020-11-16 18:14:57

社長日記   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント