×

CATEGORY

CATEGORY

MENU

ショールームのご案内

ブログのご紹介

facebook

KAMONO新聞 バックナンバーはこちら

過去に放映されたテレビ番組一覧

メール会員登録

伝統マーク

加茂桐箪笥協同組合

HOME»  ブログ記事一覧»  過去のブログ2010»  田上町羽生田小学校6年生 パート2

田上町羽生田小学校6年生 パート2

田上町羽生田小学校6年生 パート2

2010 0716

 先日、地元の田上町羽生田小学校の6年生の授業で桐タンスのお話をしたが、早速、感想文が束で届いた。

 

 

 担当の藤田先生ありがとうございます。また、6年生の皆さん、ありがとうございます。感想文をすべて目を通して感じた事は、本当に話を真面目に聞いていただいていた、ということだった。

 

 桐がゴマノハグサ科に属するので、桐は、木と言うよりも草に近いものである。という説明に驚いた6年生が多くいた。

 

 桐の木は、地球温暖化を救う植物に数えられているということにも驚いた生徒がたくさんいた。

 

 

 桐タンスが、世界中の家具から比べると、非常に珍しい家具であるという事。また、火事に強く、水害にも強いという事。これらに驚いた6年生が、多くいた。

 

 なによりも私が、「自分の人生なのだから自分の好きなように生きれば良い。」と話した事に共感を持ち、そのようにしたいと感想文を書いた生徒がいて、本当に驚いた。

 

 

 こんなにすぐに反応できるなんて!

 

 嬉しかった。本当に嬉しかった。

 

 

 また、藤田先生の手紙にも「人は何で生きるのか。」の問いをこれからの学習の柱にして、子供たちと共にまた学習を進めていきたい。との御返事をいただき、本当に有難いと感じた。

 

 わずか、45分間の授業で、教えるよりも逆に教わった感じが強くした。

 

 私は、仕事に毎日追われて、せつない日々が多いが、今晩は、羽生田小学校の生徒さんのおかげで、久しぶりに気持ちよく、眠れそうである。

 

 本当に心から 感謝! である。

 

2012-08-22 18:16:00

過去のブログ2010   |  コメント(0)   |  トラックバック (0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://www.kamono.com/app/TrackBack/receivetb/SID/m7087514/EID/193

トラックバック記事一覧