×

CATEGORY

CATEGORY

MENU

ショールームのご案内

ブログのご紹介

facebook

KAMONO新聞 バックナンバーはこちら

過去に放映されたテレビ番組一覧

メール会員登録

伝統マーク

加茂桐箪笥協同組合

HOME»  ブログ記事一覧»  社長日記»  今日、関東圏へ桐たんす配達に行って来ました。

今日、関東圏へ桐たんす配達に行って来ました。

今日、関東圏へ桐たんす配達に行って来ました。

2021 0111

今日は月曜日。

成人の日である。

COVID-19禍において、成人式を中止にした自治体もあると聞く。

昨年、私の双子の娘達は成人式に参加する予定であったが、加茂市は毎年成人の日には行わず

5月くらいにやっていたようだが、このような状況で昨年の成人式は延期されていた。

果たして今年の成人式はどうなるのだろうか?



今日は、午前4時起床で会社には午前5時過ぎに到着した。

関東圏への特注桐たんすを納品するための準備である。

緊急事態宣言が発動された関東圏。新潟は大雪。

二重の障壁を乗り越えての配達となる。

数日前からの大雪で新潟県は大変な除雪作業を強いられている。

果たして配達できるのか?

お客様にはご心配をかけたが、いくつかの問題を抱えながらも配達を昨日決定した。

高速道路001

弊社から最寄りのインターは、三条燕である。

三条燕インターまでの下道はかなり凸凹した道路があったが、高速道路はかなり除雪されていて

実にスムーズだった。


高速道路002

右側の水色が気になった。

高速道路などに詳しい職人の関川君に聞くと、白い壁だと境界が判りづらくなるのでわざと塗装するのだそうだ。

なるほど、と思った。

高速道路003


高速道路004

湯沢インター手前である。

先日の関越自動車道で1,000台の自動車が立ち往生した現場である。

とても綺麗に除雪されていた。

本当に感心である。

ネクスコ東日本に感謝である。


高速道路005

雪も気になるが、左の大きな樹木が気になる。

ずっと眺めていたかったが、高速移動しているのであっと言う間に過ぎ去ってしまう。

これから関東圏まで納品に行くのである。

どうか無事に着きますようにと願っていた。

しかし、山場は越えたのだ。

感謝のみである。



 

2021-01-11 22:18:02

社長日記   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント