×

CATEGORY

CATEGORY

MENU

ショールームのご案内

ブログのご紹介

facebook

KAMONO新聞 バックナンバーはこちら

過去に放映されたテレビ番組一覧

メール会員登録

伝統マーク

加茂桐箪笥協同組合

HOME»  ブログ記事一覧»  過去のブログ2010»  群馬県太田市から工場見学

群馬県太田市から工場見学

群馬県太田市から工場見学

2010 0928

 

 昨日、群馬県太田市から工場見学のご一行が来社された。

 

 

 

 

 太田地区高等職業訓練校の先生と生徒の皆さん、約25名で来られた。

 

 

 

 

 なぜ、加茂桐箪笥の工場見学なのか?と質問したら、以前、加茂市長が太田市に来られた際に、市長が加茂桐箪笥の話をされて、それがきっかけになったとの事だった。

 

 

 

 

 まさに一期一会である。加茂市長さんに感謝である。ありがとうございます。

 

 

 

 

 縁というのは、どこでつながるのか判らない。インターネットにおけるリンクと同じような感じもする。

 

 

 

 

 お時間がある場合、最近は、工場内だけを見ていただくのでは無く、原木の製材所と桐板の天然乾燥をしている板干し場所も見ていただくことにしている。今回は、大型バスの為に板干し場は、見ることが出来なかった。

 

 

 

 

 製作の上流から下流まで見ていただく。約1時間かかる。

 

 

 

 色々な質問が出る。意外と桐の木の事を知らない方が多い。

 

 

 

 

 桐の木は、現在、世界中にあるが、生活道具として使用しているのは、日本人くらいである。地球温暖化を防ぐ木の一つに数えられている。

 

 

 

 桐のような軽くて柔らかな素材を家具に使用する発想自体が元々欧米人には無いらしい。

 

 

 

 

 弊社には、ショールームがあり、工場見学の最後にお土産として、桐の小物を買っていく方も多い。

 

 

 

 太田市から来られたご一行は、帰りに、とても喜んでいかれたようだった。とても良かったと思う。

 

 

 

 わざわざ群馬県からお越し頂き、感謝いたします。本当にありがとうございます。

 

 

 

 

 縁ありましたら、また、お越し下さい。

2012-08-22 19:07:00

過去のブログ2010   |  コメント(0)   |  トラックバック (0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://www.kamono.com/app/TrackBack/receivetb/SID/m7087514/EID/201

トラックバック記事一覧