×

CATEGORY

CATEGORY

MENU

KAMONO新聞 バックナンバーはこちら

過去に放映されたテレビ番組一覧

メール会員登録

伝統マーク

加茂桐箪笥協同組合

HOME»  ブログ記事一覧»  社長日記»  ロッキングチェアを修理しました。

ロッキングチェアを修理しました。

ロッキングチェアを修理しました。

2021 0614

今日は月曜日。




先日、お預かりしたロッキングチェアの修理が完了した。

 椅子の修理001

お姉さまが購入したロッキングチェアをお客様が譲り受けて使用していたとのお話であった。


椅子の修理002

斜め前から見た図。

綺麗なフォルムである。

造りもしっかりしている。

座り心地が良くて長く使えるものだと思う。


椅子の修理003

今回の修理箇所。座面が縦に2ヵ所割れていた。

割れていた部分に接着剤を入れて両側からハタガネで締めた。

接着した板と板に目違いが出来たためその部分を少し削った。


椅子の修理004

カーブした板も脚部分から二つに割れていたので板を堀込み、別の木をあて木して削った。

そのため、一度脚部分を分解してから加工した。


椅子の修理005

あて木をした部分は色が違う。 色が違うのが判るだろうか?



この椅子は、岐阜県の大手家具メーカーのものである。

たんす屋は堅木の椅子修理など普通はしないものだが、弊社には時々そのようなご注文がある。

Kさま、修理の機会を与えて下さりありがとうございました。

修理担当の関川君、ご苦労様でした。

ありがとうございます。
 

2021-06-14 01:44:00

社長日記   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント