×

CATEGORY

CATEGORY

MENU

ショールームのご案内

ブログのご紹介

facebook

KAMONO新聞 バックナンバーはこちら

過去に放映されたテレビ番組一覧

メール会員登録

伝統マーク

加茂桐箪笥協同組合

HOME»  ブログ記事一覧»  過去のブログ2011»  自分の左斜め上にカメラを意識する

自分の左斜め上にカメラを意識する

自分の左斜め上にカメラを意識する

2011 0501

 

 早いもので5月である。

 

 人生に悩んだり、人生が苦しい時は、意図的に今の自分を客観的に見るようにする。

 

 どういう事かというと、時間的にみると、人生においての今はほんの一瞬だと、感じること。長い人類の歴史において、今の自分の感じる時間は、ほんの一瞬だと感じる事。

 

 

 空間的にみると、これは、舞台であり、自分は、人生という舞台の監督でもあるが、主人公でもあり、左斜め上のカメラを意識して、役者のように演じる事。

 

 苦しいのは、皆苦しいのだ。自分だけではない。

 

 とにかく、今、生きているから苦しいのだ。この苦しみを実感しよう。客観的に自分を見て、楽しもう。

 

 苦しみを喜びに昇華させよう。

 

 左斜め上のカメラを意識して、自分の人生を演じよう。

 

 人生は、自分で変えていくのだ。

 

 自分のイメージを強くもって、この困難を克服しよう。

 

 5月2日まであと3時間30分だ。頑張れ自分。

2012-08-22 20:23:00

過去のブログ2011   |  コメント(0)   |  トラックバック (0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://www.kamono.com/app/TrackBack/receivetb/SID/m7087514/EID/224

トラックバック記事一覧