×

CATEGORY

CATEGORY

MENU

ショールームのご案内

ブログのご紹介

facebook

KAMONO新聞 バックナンバーはこちら

過去に放映されたテレビ番組一覧

メール会員登録

伝統マーク

加茂桐箪笥協同組合

HOME»  ブログ記事一覧»  過去のブログ2011»  津波で洗われた桐たんすを引き取ってきました。

津波で洗われた桐たんすを引き取ってきました。

津波で洗われた桐たんすを引き取ってきました。

2011 0727

 

 昨日、宮城県の石巻市と七ヶ浜町へ桐たんすの回収に行って来ました。

 

 

 石巻市の桐たんすは、自宅が浸水して、桐たんすの一部(下台)が水に浸かり、引出しが開かなくなったものでした。

 

 

 お客様は、引出しを無理にこじ開けて、引出しが壊れてしまい、その修理でした。

 

 

 七ヶ浜町の方は、お客様の家自体が流されて、桐たんすが津波で流されて、行方不明だったのを偶然、見つけての修理依頼です。

 

 津波に揉まれて、台輪が取れたそうです。

 

 引出しを外すために裏板も外したそうです。

 

津波たんす1

 下の画像が裏板です。

津波たんす2

 

 

 これらのタンスを約2ヶ月間かけて、修理することになります。

 

 

2012-08-22 20:35:00

過去のブログ2011   |  コメント(0)   |  トラックバック (0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://www.kamono.com/app/TrackBack/receivetb/SID/m7087514/EID/237

トラックバック記事一覧