×

CATEGORY

CATEGORY

MENU

ショールームのご案内

ブログのご紹介

facebook

KAMONO新聞 バックナンバーはこちら

過去に放映されたテレビ番組一覧

メール会員登録

伝統マーク

加茂桐箪笥協同組合

HOME»  ブログ記事一覧»  過去のブログ2011»  天音(あまね)が売れた!

天音(あまね)が売れた!

天音(あまね)が売れた!

2011 0802

 

 先日、私の娘と同じ名前の桐たんすが2本売れた。

 

 このたんすは、とても高価で、最近は、注文が少ないが、かれこれ17年くらい前から製作している。

 

 私の娘、天音(あまね)は、現在、17歳。もう少しで18になる。

 

 彼女が生まれてから弊社のカタログ「桐の国から」が作られた。

 

 彼女の名前を付ける際にかなり多くの名前の候補を考えた。

 

 その名前の候補が、カタログ「桐の国から」に桐たんすの名前として、付けられている。

 

 天音が先で、その後、カタログ製作、その後、桐たんす「天音」の誕生である。

 

 私達には、5人の子供がいるが、今考えると、みんな宝のような存在である。

 

 天音は、病院で生まれたが、他の4人は、すべて自宅出産であり、私がヘソの緒を切った。

 

 知り合いと友達からは、とても驚かれるが、すべて自然のなせる業である。

 

 出産は、満潮に近い時刻になるらしい。また、満月に近い日が産みやすい日らしい。

 

 5人とも産んだのは、私ではなく、カミさんである。

 

 女性の力は凄いと思う。偉大である。

 

 出生届けをスムーズにするために、当時ビデオで自宅出産を撮影したが、女性の力は、偉大である。本当に驚くばかりである。

 

 私も母親から生まれてきたが、本当に感謝である。

 

 

 ありがとうございます。

2012-08-22 20:36:00

過去のブログ2011   |  コメント(0)   |  トラックバック (0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://www.kamono.com/app/TrackBack/receivetb/SID/m7087514/EID/239

トラックバック記事一覧