×

CATEGORY

CATEGORY

MENU

KAMONO新聞 バックナンバーはこちら

過去に放映されたテレビ番組一覧

メール会員登録

伝統マーク

加茂桐箪笥協同組合

HOME»  ブログ記事一覧»  社長日記2022»  傳七茶屋さんへ行って来ました。

傳七茶屋さんへ行って来ました。

傳七茶屋さんへ行って来ました。

2022 0619

今日は日曜日。

午後から出社して会社でお仕事を少しした。




先日、私の友達がやっている古民家カフェ「傳七茶屋」へ行って来た。

三条市の五十嵐川沿いにある素敵な空間である。


傳七茶屋003

各自が好きなレコードを持ち寄り、素晴らしいオーディオ機器のもとで聴きあう。

偶然、高校の同年生にも会えた。

彼とはフェイスブック友達でもあるので、懐かしい感じは余り無かったが、実際に会ったのは

本当に久しぶりである。


傳七茶屋004

これらの大型スピーカーとオーディオ機器にどのくらいつぎ込んでいるのだろうか?

気になる所だが、そのような野暮な質問はしなかった。


傳七茶屋002

イタリアのレコードジャケットである。

バンド名は、Locanda Delle Farte (ロカンダ デッレ ファーテ) .

アルバム名は Forse le lucciole non si amano piùで邦題は「妖精」というアルバムだそうだ。

余り知られていないようだが、当時、プログレの曲などをメインに活動していたようだ。

なかなか良かったので、ロカンダ デッレ ファーテのアルバムを購入するなど追いかけてみようと思う。





なお、このアルバムの持ち主Oさんからピーター・バラカン氏が新潟へ出前DJに来るとの

情報を頂いた。

7月8日(金)である。 早速、ネットから申し込んだ。

お陰さまで私はチケットをゲット出来た。

現在は、チケットは完売だそうである。



傳七茶屋のご主人W君、イタリアレコードの持ち主Oさん、本当にありがとうございました。

心より感謝申し上げます。


 

2022-06-19 19:27:54

社長日記2022   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント