×

CATEGORY

CATEGORY

MENU

KAMONO新聞 バックナンバーはこちら

過去に放映されたテレビ番組一覧

メール会員登録

伝統マーク

加茂桐箪笥協同組合

HOME»  ブログ記事一覧»  社長日記2022»  30年程前の桐たんすを修理再生中です。

30年程前の桐たんすを修理再生中です。

30年程前の桐たんすを修理再生中です。

2022 0911

今日は日曜日。

展示会のため今日も出社。

午前10時から午後5時まで店番をしていた。

初めて来るお客様もおり、桐たんすは火事に強いとか、桐の木は成木するのが早いとかの

説明をする。

こちらは当たり前の事を説明しているのだが、お客様にとっては初めて聞く内容だった。

引出しを仕舞うと他の引出しが出てくるのに驚かれる。

初めて見たとのお話に私も驚いた。




30年ほど前の桐たんすを引越し中にぶつけた為に再生中である。

30年前の桐たんす001

扉のカンナ掛け中だ。

30年前の桐たんす002

思いっきり身体を伸ばしてカンナを掛けている図。


30年前の桐たんす003

一連の動作は見慣れていても美しいと思う。

動きに無駄が無いと思う。


30年前の桐たんす004

この道27年くらいの若手の伝統工芸士である。


30年前の桐たんす005

カンナを掛けるシュッという音が好きである。

堀君、ご苦労様です。

ありがとうございます。

 

2022-09-11 19:10:00

社長日記2022   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント