×

CATEGORY

CATEGORY

MENU

KAMONO新聞 バックナンバーはこちら

過去に放映されたテレビ番組一覧

メール会員登録

伝統マーク

加茂桐箪笥協同組合

HOME»  ブログ記事一覧»  社長日記2023»  軽いはずの桐が重たい理由は?

軽いはずの桐が重たい理由は?

軽いはずの桐が重たい理由は?

2023 0117

今日は火曜日。

ほぼ一日会社にいた。

午後から木枠梱包作業に追われた。


今日は桐ペーパーウエイトのご紹介である。


桐ペーパーウエイトb2

桐ペーパーウエイト

横幅70×奥行25×高さ25㎜

重量 190g

価格 1,650円(税込、送料別)


一時期、南部鉄器の文鎮を集めていたが、段々と自分で作りたくなり、

それで製作したのが上記の桐ペーパーウエイトである。

軽いはずの桐片が持つとズッシリ重いので不思議に思うだろう。

中に鉄がギッシリ入っているからである。

丁度、一口サイズの羊羹と同じくらいのサイズである。

私の机の上にも置いてあり、毎日使っているが使い勝手は悪くない。



商品開発にあたり、鉄材を供給してくれたメーカーさん、製作した職人さん、

ありがとうございます。

 

2023-01-17 14:32:00

社長日記2023   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント