×

CATEGORY

CATEGORY

MENU

ショールームのご案内

ブログのご紹介

facebook

KAMONO新聞 バックナンバーはこちら

過去に放映されたテレビ番組一覧

メール会員登録

伝統マーク

加茂桐箪笥協同組合

HOME»  ブログ記事一覧»  過去のブログ2012»  思い出の桐の裁縫箱

思い出の桐の裁縫箱

思い出の桐の裁縫箱

20120901

 

 今日、お客様のお母様の形見である、桐の裁縫箱を見せて頂いた。ありがとうございました。

 昔、お母様は、ご結婚の頃、庭に植えていた桐の木を切って、桐たんすにして嫁いだとのことである。当時は、遠くから桐たんす職人がわざわざ2人来て、お母様のご実家に泊まりこみで桐たんすを製作したとの話であった。

 その際に桐たんすと一緒に桐の裁縫箱を作って頂き、嫁いだとのことである。

 お客様ご自身が、嫁ぐ際にお母様から譲り受けたのが、この裁縫箱であったそうだ。

 当時、嫁ぐ際に地元の大工さんに相談したら、鎌倉彫の裁縫箱よりもこの方が価値があると言われて、この桐の裁縫箱を修理して、引き手に黒柿を埋め込んで、新しく作り直したそうである。

田巻さま桐裁縫箱

 約70年前の桐の裁縫箱である。

 ご自身の母親の形見と聞いて、少し胸がきゅんと熱くなってしまった。

 T様、良いお話、ありがとうございました。

 どうぞ今後とも宜しくお願い致します。

2012-09-01 20:19:00

過去のブログ2012   |  コメント(0)   |  トラックバック (0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://www.kamono.com/app/TrackBack/receivetb/SID/m7087514/EID/332

トラックバック記事一覧