×

CATEGORY

CATEGORY

MENU

ショールームのご案内

ブログのご紹介

facebook

KAMONO新聞 バックナンバーはこちら

過去に放映されたテレビ番組一覧

メール会員登録

伝統マーク

加茂桐箪笥協同組合

HOME»  ブログ記事一覧»  過去のブログ2012»  桐の座卓のメンテナンスに行って来ました。

桐の座卓のメンテナンスに行って来ました。

桐の座卓のメンテナンスに行って来ました。

20120930

 先日、東京の展示会の合間にお客様からのご依頼で3年前に納品した、桐の座卓のメンテナンスに行って来た。

 座卓の天板の角がへこんだので、そのための修理である。

 桐座卓1

 修理するのは、本当に1ヶ所だけで、他はとても綺麗だった。

 とても大事にお使いのようだった。通常は、もっとキズや汚れがあるものだが、T様は、とても大事に使っていた。

 本当にありがたいと思う。

 着物の帯をセンターに敷いて、おしゃれにお使いであった。

桐座卓2

反対側から見た風景である。都内の一等地なのに広いお庭をお持ちであった。

桐たんすは、100年持つと言われているが、桐の座卓は何年持つのであろうか。

大事に使えば、100年は使えるはずである。

100年後の世界、私は想像できないが、我々が製作した座卓が100年後も

使い続けられるとしたら、正に冥利に尽きると言える。

 

T様、本当にありがとうございました。

2012-09-30 18:45:40

過去のブログ2012   |  コメント(0)   |  トラックバック (0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://www.kamono.com/app/TrackBack/receivetb/SID/m7087514/EID/372

トラックバック記事一覧