×

CATEGORY

CATEGORY

MENU

ショールームのご案内

ブログのご紹介

facebook

KAMONO新聞 バックナンバーはこちら

過去に放映されたテレビ番組一覧

メール会員登録

伝統マーク

加茂桐箪笥協同組合

HOME»  ブログ記事一覧»  過去のブログ2012»  桐ポット台の納品

桐ポット台の納品

桐ポット台の納品

2012 1120

 今日、桐で製作したポット台を納品してきた。

 このお客様は、10年程前に桐の座卓をご注文している。その脇に置くという「桐ポット台」である。

 桐ポット台2

 桐の座卓の脇に置くので、座卓の天板の高さと桐ポット台の背板の部分を高さを同じにした。

 ポットを置く高さと座卓の天板をツライチに同じにするという考え方もあるが、お客様は、急須を座卓に置いてポットからお湯を出し

 た際に、ポットと急須を丁度の高さにして欲しいとのご依頼であった。

 桐ポット台1

  桐の色ではないと言う方もいるだろうが、座卓は漆仕上げである。桐ポット台は、漆調のウレタン仕上げである。

  桐に拭き漆をすると桐素材には見えず、ケヤキのような色になる。

  当然のことながら、防水機能がある。拭き漆は、水は通さず、空気を通すという性質を持っている。

  お客様は、事の外、この桐の座卓が気に入っているようだ。軽くて移動しやすいらしい。 大事にお使いである。

  私も時々お伺いして、メンテナンスしている。

  本当に有り難いお客様である。

  桐の座卓が余りに良いというので、桐のポット台をご注文頂いた。

  座卓もポット台も高額であるが、お客様にとって、それは問題ではないようだ。

  N様、ありがとうございます。

  今後とも宜しくお願い致します。

2012-11-20 22:01:36

過去のブログ2012   |  コメント(0)   |  トラックバック (0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://www.kamono.com/app/TrackBack/receivetb/SID/m7087514/EID/396

トラックバック記事一覧