×

CATEGORY

CATEGORY

MENU

ショールームのご案内

ブログのご紹介

facebook

KAMONO新聞 バックナンバーはこちら

過去に放映されたテレビ番組一覧

メール会員登録

伝統マーク

加茂桐箪笥協同組合

HOME»  ブログ記事一覧»  社長日記»  下条小の3年生が桐たんす見学に来ました。

下条小の3年生が桐たんす見学に来ました。

下条小の3年生が桐たんす見学に来ました。

2013 0628


 昨日、加茂市立下条小の生徒さんが、加茂市産業センターにある桐たんすの見学に来た。

 桐たんすの話をして欲しいとの要請があり、加茂箪笥組合の長として、お時間頂いて話した。

 とても元気の良い生徒さん達で、最初はなかなか話を聞こうとしない。

 しかし、少しすると、真剣に聞き、質問するようになった。


 下条小1

下条小2

下条小3


元気な子達で学校の先生は、とても大変だろうと思う。

初めて桐たんすを見た生徒さんもいる。


本当にありがとうございました。






話は違うが、私の持論として、生徒のしつけは家庭で、学校では勉強と集団行動を学ぶ場であると考えている。


生徒のしつけを学校の先生がするなどは、無理である。

生徒のしつけは、家庭なのだ。


親が、忙しくて、学校の先生にしつけをお願いするというのは、この元気な生徒さんを一人でするのは難しい。

いじめの問題は、いじめる方もいじめられる方も、家庭に根本原因があると考える。

私もその意味で、小学生の子供を持つ親として、反省することしきりである。


願わくば、彼ら小学生が自分で夢を持ち、自分の好きな人生を生きて行って欲しいと思う。


担任のO先生、教頭先生、本当にありがとうございました。


どうぞ今後ともヨロシクお願いいたします。
 


2013-06-28 10:08:00

社長日記   |  コメント(0)   |  トラックバック (0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://www.kamono.com/app/TrackBack/receivetb/SID/m7087514/EID/462

トラックバック記事一覧