×

CATEGORY

CATEGORY

MENU

ショールームのご案内

ブログのご紹介

facebook

KAMONO新聞 バックナンバーはこちら

過去に放映されたテレビ番組一覧

メール会員登録

伝統マーク

加茂桐箪笥協同組合

HOME»  ブログ記事一覧»  社長日記»  約70年ほど前の古いたんすを再生&修理しました。

約70年ほど前の古いたんすを再生&修理しました。

約70年ほど前の古いたんすを再生&修理しました。

2015 0928

先日、新潟市のお客様のご注文で、70年ほど前の古たんすをお預かりして修理した。

今回は、いつも付ける金具(古美唐草)ではなくて、白系の新しい金具を付けた。

これを近日中に三重県へ送る事になる。

W様、有難うございました。


渡辺さま古たんす再生前

トノコ仕上げが酸化して、真っ黒な桐たんすであった。

金具は、あっさりしたシンプルなものである。

本体のデザインは、天角である。


渡辺さま古たんす再生後

本体から金具を外して、本体の塗装を水と熱で落とす。さらに削り、木地の状態にして、キズなどを修理する。

引出しの底板や本体裏板が割れていたので、割れを埋め木して、木地直しをする。

その後、トノコ仕上げをして、金具を付けて、完成である。

今回は、白い金具を付けたので、お客様の印象は、驚きであった。

2本目の桐たんすも現在お預かりしている。

本当に有難うございました。

どうぞ今後とも宜しくお願い致します。

2015-09-28 10:37:39

社長日記   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント