×

CATEGORY

CATEGORY

MENU

ショールームのご案内

ブログのご紹介

facebook

KAMONO新聞 バックナンバーはこちら

過去に放映されたテレビ番組一覧

メール会員登録

伝統マーク

加茂桐箪笥協同組合

HOME»  ブログ記事一覧»  社長日記»  高級桐たんす「天音 あまね」を納品して来ました。

高級桐たんす「天音 あまね」を納品して来ました。

高級桐たんす「天音 あまね」を納品して来ました。

2015 1030

先日、高級桐たんす「天音 あまね」4.0胴丸下三大洋を納品して来た。

天音は、22年前にある祝事があり、それがきっかけで弊社の定番商品になった。

和箪笥と昇り箪笥の夫婦箪笥一対で展示していた。

今回、お客様は、和箪笥4.0胴丸下三大洋をご注文になり、納品して来た。

Aさま、本当にありがとうございました。

心より御礼申し上げます。

安東様胴丸1

出荷前の天音である。横幅1,210×奥行470×高さ1,760mmと通常の桐たんすとしては、一番大きい型である。

金具は、銀散し七宝透かしである。


安東様胴丸2

この桐たんすが高級なのは、お盆が亀盆である、扉が額戸である事である。

一番の理由は、中まわりが総柾材であるという事である。

通常、桐たんすは、前面に柾材を使用して、中まわりは、板目材を使用する。

このたんすは、中まわりが全て柾材なので、とても材料代が高いのである。

見た目よりも中味で勝負と言う訳である。


安東様胴丸3

実際に納品したお部屋である。

とても素敵なお部屋であった。奥様もとても綺麗な方だったので、是非とも写真に入って欲しかった。

恥ずかしくて、入れないようなコメントだった。

このクラスの箪笥は、弊社では、年間でも何本も製作出来ない。

それ程、材料を多く贅沢に使用する訳である。

天音は、下記のサイトで購入する事が出来る。

https://www.kamono.com/item/dk016/

良ければ、ご覧になって欲しい。

S様、本当にありがとうございました。

どうぞ今後ともヨロシクお願い致します。



2015-10-30 18:36:26

社長日記   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント