×

CATEGORY

CATEGORY

MENU

ショールームのご案内

ブログのご紹介

facebook

KAMONO新聞 バックナンバーはこちら

過去に放映されたテレビ番組一覧

メール会員登録

伝統マーク

加茂桐箪笥協同組合

HOME»  ブログ記事一覧»  社長日記»  伝統工芸士の講習会に行って来ました。

伝統工芸士の講習会に行って来ました。

伝統工芸士の講習会に行って来ました。

2015 1111

今日は、「介護の日」である。厚生労働省が平成20年に制定したそうである。

また、お隣の中国では、「独身の日」だそうである。

どちらの日も、今日までその存在を知らなかった。


本日、伝統工芸士の講習会があり、組合の長として、立ち会ってきた。

5年前に加茂桐たんすの伝統工芸士の試験があり、5年後の今日に、資格更新のための勉強会があったのだ。

今日のテーマは、「桐材の組織構造から見る特性と箪笥における性能」である。

講師は、新潟県の県央技術支援センターの林成実氏である。

林さん、本当にご苦労様でした。

ありがとうございました。

伝統工芸士講習会1

伝統工芸士の他に一般の箪笥組合員の参加もあった。

大勢の方が聞いてくれた。

伝統工芸士講習会2

内容も分かりやすく。とても良かった。


伝統工芸士講習会3

桐の木自体は、他の木よりも燃えやすい材なのに、なぜ、桐たんすにすると火事に強くなるのかなど、

桐たんすと桐素材の特性を整理して、判りやすく講演して頂いた。


本当にありがとうございました。

2015-11-11 18:54:12

社長日記   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント