×

CATEGORY

CATEGORY

MENU

ショールームのご案内

ブログのご紹介

facebook

KAMONO新聞 バックナンバーはこちら

過去に放映されたテレビ番組一覧

メール会員登録

伝統マーク

加茂桐箪笥協同組合

HOME»  ブログ記事一覧»  社長日記»  テンポ良く引出しを削っています。

テンポ良く引出しを削っています。

テンポ良く引出しを削っています。

2015 1117

弊社の若手職人が、桐たんすの組立最終工程を行っている。

引出しの削りである。

シュッ、シュッ、シュッとテンポ良く引出しを削っている。

音が良い。

彼は、業界に18歳で入り、縁があって、昨年から弊社に来た。

まだ、30歳代後半である。若い。見た目は、更に若い。20歳代と言っても通用するくらいだ。

堀君引出し削り1

とにかく真面目である。


堀君引出し削り2

シュッ、シュッとカンナの音が良い。


堀君引出し削り3

まだ若いので、伸びしろがある。

加茂の箪笥業界で一番伸びしろがあるのではないかと思う。


堀君引出し削り4

シュッ、シュッと音が良い。


堀君引出し削り5

削られたカンナ屑は、とても綺麗である。

捨てないで、加茂市のリス園で2次利用するのだが、他にも使い道が無いかと考えている。

カンナ屑、シュッ、シュッと音が良い。



本当にありがとうございます。

感謝しております。

2015-11-17 19:53:56

社長日記   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント