×

CATEGORY

CATEGORY

MENU

ショールームのご案内

ブログのご紹介

facebook

KAMONO新聞 バックナンバーはこちら

過去に放映されたテレビ番組一覧

メール会員登録

伝統マーク

加茂桐箪笥協同組合

HOME»  ブログ記事一覧»  社長日記»  23年前の桐箪笥を移動して来ました。

23年前の桐箪笥を移動して来ました。

23年前の桐箪笥を移動して来ました。

2016 0227

先日、お客様の新しいご自宅が完成し、修理した桐箪笥の移動に行って来た。

今回のご依頼は、仕上げ直しでは無く、たんすの裏板が割れたので埋め木修理する仕事であった。

ご自宅からご実家に引き上げていた桐箪笥2棹をお預かりして、裏板の修理をした。

修理後に一旦ご実家に納品して、今回ご実家からご自宅への移動になった。

Sさま、大事にお使いの様でありがとうございました。

坂井美穂さま洋白たんす1

2棹とも洋服たんすである。奥のたんすは、横幅が1,300mmもある。4.3尺サイズである。

手前は、4.0サイズ横幅1,210mmである。

2棹並ぶとかなり壮観である。立派である。


坂井美穂さま洋白たんす2

新しいクローゼットルームのお部屋に搬入した。


坂井美穂さま洋白たんす3

特筆すべきは、この洋白金具である。

ちゃんと手入れしているようで、今でもピカピカである。

この洋白金具は、かなり高価で普通の金具の5~6倍の価格はすると思う。

23年前になのに、このような綺麗な状態なのは、お客様が乾拭きしているからだろうと思う。

今回は、仕上げ直し(洗濯)はしていない。

キズや汚れは多少あるが、概ね綺麗である。

大事にお使いなのだと思う。

S様、本当にありがとうございました。

どうぞ今後ともお付き合いの程、宜しくお願い致します。

2016-02-27 10:52:00

社長日記   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント