×

CATEGORY

CATEGORY

MENU

ショールームのご案内

ブログのご紹介

facebook

KAMONO新聞 バックナンバーはこちら

過去に放映されたテレビ番組一覧

メール会員登録

伝統マーク

加茂桐箪笥協同組合

HOME»  ブログ記事一覧»  社長日記»  須田中学校の1年生が工場見学に来ました。

須田中学校の1年生が工場見学に来ました。

須田中学校の1年生が工場見学に来ました。

2016 0514

先日、地元加茂市の須田中学校1年生が工場見学に来た。

挨拶が元気で良かった。


須田中工場見学1

職人がカンナの調整をしている図である。

みんなジッと見ている。


須田中工場見学2

玄能の由来について説明している。

質問は少ないが、ほとんどの生徒がメモを良く取っているのに驚いた。


須田中工場見学4

製作現場よりもショールームの方が面白いらしく、各々勝手に桐たんすを開けたり閉めたりしている。

中学生くらいから桐たんす職人を目指せるような会社にして行きたい。


夢を持つことは悪い事ではない。

現実だけ見ていれば、夢の出る幕はない。

しかし、未来に希望を持つことは誰でも出来る事である。

希望。

希望を持つことでさえ出来れば、夢も持つことが出来る。

希望。その二文字を持つにふさわしい年代が中学生である。

未来の職人目指して、頑張って欲しいものである。

お二人の先生、14名の生徒さん達、本当にご苦労さまでした。

ありがとうございました。

 

2016-05-14 18:50:26

社長日記   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント