×

CATEGORY

CATEGORY

MENU

ショールームのご案内

ブログのご紹介

facebook

KAMONO新聞 バックナンバーはこちら

過去に放映されたテレビ番組一覧

メール会員登録

伝統マーク

加茂桐箪笥協同組合

HOME»  ブログ記事一覧»  社長日記»  婚礼の桐たんす4.0四方胴丸七の三を製作しました。

婚礼の桐たんす4.0四方胴丸七の三を製作しました。

婚礼の桐たんす4.0四方胴丸七の三を製作しました。

2016 0602

早いもので昨日から6月に突入。

ニュースでは、「スーパーマーズ」が取り上げられているが、まだ見えず。

雲に隠れて見えないようだが、ここ10年間で地球に火星が最接近だそうである。

明るさは、マイナス2等星だという。1等星の15倍の明るさがマイナス2等星だそうである。


先日、ご注文頂き、婚礼の桐たんすを製作し、出荷した。

4.0四方胴丸七の三である。

サイズは、横幅1,210×奥行470×高さ1,760mmである。

松井家具内田さま1

四方胴丸というデザインは、四方丸と胴丸を合体させたデザインである。

20数年前に私が考えてデザインした。

伝統的デザインは、通常、四方丸か胴丸か又は天丸か胴厚かなどに分かれるが、

当時、四方胴丸というデザインは無かったのである。

松井家具内田さま2

台輪の内側がくびれているのが特徴である。

連続した曲面になっている。

色は関西風の赤トノコ仕上げである。



松井家具内田さま3

これは、梅の手掘り金具である。

Uさま、Mさま、本当にありがとうございました。

どうぞ今後とも宜しくお願い致します。
 

2016-06-02 20:11:07

社長日記   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント