×

CATEGORY

CATEGORY

MENU

ショールームのご案内

ブログのご紹介

facebook

KAMONO新聞 バックナンバーはこちら

過去に放映されたテレビ番組一覧

メール会員登録

伝統マーク

加茂桐箪笥協同組合

HOME»  ブログ記事一覧»  社長日記»  楽器チェンバロを製作している高橋靖志さんの工房へ行って来ました。

楽器チェンバロを製作している高橋靖志さんの工房へ行って来ました。

楽器チェンバロを製作している高橋靖志さんの工房へ行って来ました。

2016 0927

今日、三条市庭月にある高橋靖志氏の楽器工房へお邪魔して来た。

とても刺激的なひとときであった。

お時間頂いて、本当にありがとうございました。


チェンバロについては下記のサイトにある。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%AD

高橋さんのホームページは下記である。

http://www2.plala.or.jp/clavier/


高橋靖志氏1

とても綺麗で繊細な感じの楽器である。

これらをお一人で、全て手造りというは凄いことである。


高橋靖志氏2

大きなチェンバロである。チェンバロはドイツ語で、英語ではハープシコードと言うらしい。


高橋靖志氏3

こちらは工房である。

チェンバロの原寸図面を見て、かなり驚いた。これを手で書くのは凄い事である。


高橋靖志氏4

こちらは木工機械である。いずれも小さいながら使いこなしている感じである。


高橋靖志氏5

驚く事にチェンバロの弦もこの工房で製作しているとの事である。



高橋靖志氏6

高橋さんである。

笑顔がとても良かった。

あっという間に時間が過ぎた。

チェンバロの楽器にとても刺激を受けた。

チェンバロの隣に製作者がいて、解説を受けるのは実に贅沢な気分であった。

高橋さん、本当にありがとうございました。

どうぞ今後とも宜しくお願い致します。





 

2016-09-27 19:31:45

社長日記   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント