×

CATEGORY

CATEGORY

MENU

ショールームのご案内

ブログのご紹介

facebook

KAMONO新聞 バックナンバーはこちら

過去に放映されたテレビ番組一覧

メール会員登録

伝統マーク

加茂桐箪笥協同組合

HOME»  ブログ記事一覧»  社長日記»  チェンバロとヴィオラ・ダ・ガンバのコンサートに行って来ました。

チェンバロとヴィオラ・ダ・ガンバのコンサートに行って来ました。

チェンバロとヴィオラ・ダ・ガンバのコンサートに行って来ました。

2016 1002

今日、午後から三条市下田地区にある諸橋轍次記念館でのコンサートに行って来た。

素晴らしいコンサートだった。チェンバロとヴィオラ・ダ・ガンバのディオコンサートである。

席は全席完売だった。

何とも言えない至福のひとときであった。

演奏中の撮影と録音は出来ないので演奏終了後、チェンバロ演奏者の芥川直子さんと記念写真を撮って頂いた。

本当にありがとうございました。


芥川直子さんチェンバロコンサート1

芥川さん、写真と違いメガネをかけていた。素敵な方であった。ドイツ在住だそうである。

普段コンサートに行かない私が行く事になったのは、先日、チェンバロの製作者、高橋靖志さんとの出会いがある。

高橋さんの工房へ行き、チェンバロを見て、音を聴いて、コンサートに是非行きたいと感じたわけである。

高橋さん、本当にありがとうございました。


芥川直子さんチェンバロコンサート2

コンサートのパンフである。


芥川直子さんチェンバロコンサート3

パンフにはお二人の経歴が書かれてある。

ヴィオラ・ダ・ガンバ奏者のミケーネさんは、ヨーロッパでもトップクラスの奏者だそうである。

ミケーネさんは、今回、オランダから来日している。


芥川直子さんチェンバロコンサート4

上記は、ミケーネ・フォン・デル・フェルデンさんと楽器ヴィオラ・ダ・ガンバである。

このヴィオラ・ダ・ガンバは、約400年前に製作したもので、現存する楽器の中では最古のものらしい。

とても貴重である。

チェンバロもヴィオラ・ダ・ガンバも普段聞きなれない音質だった。

ラジオでは聴いた事があるが、生演奏は初めてである。

三条市の下田の地にチェンバロを製作している高橋さんは、スゴイと思う。

工房を見て、とても緻密な製作作業なのだと感じた。

本当にありがとうございました。
 

2016-10-02 17:57:22

社長日記   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント